ビットカジノブログ

仮想通貨

イーサリアムのガスについて、すべてを説明しよう

カテゴリー
イーサリアムのガスについて、すべてを説明しよう

イーサリアムのガスについて、すべてを説明しよう

Wed Jul 29 2020 01:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

ビットコインと並んで、イーサリアムはブロックチェーン技術の発展に貢献しその最前線にいます。そのネットワーク内で、基軸通貨であるイーサは、ガスと呼ばれる取引手数料を使用しています。

イーサリアムのネイティブコインであるイーサ(ETH)が、ヴィタリック・ブテリンによって提案されてから7年が経過しました。今では、時価総額で二番目に大きなデジタルコインとなっています。数千人に利用されているイーサリアムネットワークは、開発者がブロック技術を利用して分散型アプリケーションを開発するためのプラットフォームを提供しています。

では、ユーザー、開発者、マイナーから成るこの大規模なネットワークは何によって支えられているのでしょうか? ガスとはなにか、ETHとはどう違うのか。さらに探っていきましょう。

イーサリアムのガスとは

イーサリアムのガスとは、取引の完了やスマートコントラクトの実行など、計算に掛かるコストを計算する単位です。グウェイと呼ばれる小さなイーサ(ETH)の小単位で価格が決定されているガスは、契約が簡単に実行できるように、イーサリアムの仮想マシンにリソースを割り当てるために使用されています。

イーサリアムで実行されるすべての作業にはガスが必要で、このガスはETHに変換されます。イーサの値段はネットワーク内でも取引を完了することと引き換えに、マイナーが得る実際のインセンティブを示します。従って、ガスはマイナーが計算作業を行うかどうか選ぶ際に考慮されるものです。

計算作業を依頼する側として、依頼した作業にいくら支払うかを示すためにガス料金を設定します。必要とされるガスの量は、ふたつの大きな要因によって決定されます。

  • スマートコントラクトの複雑さ
  • どのくらい早く作業を終えて欲しいか

取引が完了するまで長く待てるのであれば、ガス代を安くすることができます。逆に、できるだけ早く取引を完了させたいのであれば、ガス代を多めに支払う必要があります。

イーサリアムがガスを使う理由


ほかのネットワークと同様、イーサリアムも使用量が多く、トラフィックも高いため、過負荷には弱いのです。1回の操作には、トランザクションを完了させるためのガスが必要となります。ネットワークでは一度に計算できる操作は限られており、放置しておくとリクエスト数がシステムを圧倒して、過負荷になってしまう可能性があります。

マイナーは、彼らが作業をしたい取引を選ぶことができます。しかし、ネットワーク内には非常に多くのリクエストがあるので選ぶのは困難です。その結果、ネットワークにはリクエストがあふれ、時間が無駄になってしまいます。

トラフィックを管理し、ネットワークの過負荷を防ぐために、ガス価格とガス限度額で構成されるガスシステムが作られました。マイナーは、ランダムに選択するのではなく、ユーザーが設定したガス価格とガス限度額をもとに、どの取引に取り組むかを選択できるようになりました。これにより、マイナーは作業の優先順位を決めて、作業時間を最適化することができます。

ガスは、マイナーが作業と引き換えに受け取るインセンティブです。取引が複雑になればなるほど、完了までに時間がかかります。その結果、集中的な作業を補償するために手数料が高くなります。単純な取引の場合はその逆になります。

全体的にみると、イーサリアムのガスの利用方法は以下のようにまとめることができます。

  • リソースの割当により、ネットワークの過負荷を防ぐ
  • マイナーが仕事の優先順位を決めるのに役立つ
  • 取引が高額になりすぎないようにする

イーサとガス

なぜガスが必要なのか疑問に思うかもしれません。どうして直接イーサにしないのか、と。その答えは、イーサの価格の変動にあります。イーサの価格はボラティリティが高く、運用コストを安定させるためにイーサリアムのガスが開発されました。

ガスは一定の値なので、すべての操作には、ガスの単位数が決まっていて、それで支払うことになります。このガスの値をイーサに換算します。これは、イーサの市場価格と運用コストを分けるためなのです。

グウェイ、ガス価格とガス限度額


イーサリアムのガスを理解する上では、グウェイガス限度額ガス価格の3つについて知っておく必要があります。取引手数料はこの3つが複合的に絡んだ結果です。

  • グウェイ

グウェイとは、作業コストやマイナーのインセンティブを計算する際に使用されるETHの小単位のことです。ガス1単位ごとに付いていて、金銭的なインセンティブに変換することができます。

1ETHは10億グウェイの価値があります。グウェイはマイナーに作業をするのと引き換えにいくら払うかを決めるのに使用されます。

これは、つまり、料金が高ければ高いほどマイナーが魅力に感じ、作業が早くなるということです。

単純なトランザクションであれば、グウェイやガスの使用量が少なくて済むので、安くなります。つまり、作業が複雑になればなるほど、コストが高くなるということです。

しかし、オファーを高くするために、作業が複雑である必要はありません。前述したように、あなたのオファーが高ければ高いほど、マイナーにとって魅力があります。作業をより早く完了させたいのであれば、マイナーが受託して必要な作業をできるだけ早く行うように、オファーを増やしたいと思うことでしょう。

1ETHは数百米ドルの価値があるため、より小さな額面がある必要があります。そのため、グウェイはネットワーク内では小額紙幣として使用されています。

  • ガス限度額

ガス限度額とは、取引で必要な指示をすべて完遂させるために必要なガスの範囲のことです。これはあなたが依頼している作業の総量を推測したものです。取引を完了させるのに必要な燃料を供給するということです。

作業を完了させたい人は、ガスの限度額を設定します。ブロックチェーン上で行われるひとつひとつの取引には、一定のガスが必要です。

ガス限度額が、作業を完了するのに必要な分を下回った場合、作業を完了させることはできません。したがって、取引が完了してETHを失うことがないように、ガス限度額を適切に設定することが重要です。

設定した限度額が必要以上であれば、作業は予定通りに終了し、残りのETHが戻ってきます。なので、失敗するよりは、上限を高めに設定したほうがいいでしょう。

ガス限度額を設定する

ではどのようにしてガス限度額を設定すればいいのでしょうか。忘れてはいけないのは、取引を完了させるのに必要なステップによってガスの限度が決まるということです。

原則として、取引が複雑になればなるほど、ガスの限度額はあがります。具体的なガス限度額を知るのは難しいかもしれませんが、役に立つアプリやウェブサイト(ETHガスステーションやガナッシュなど)があるので、自分で計算する必要はありません。

複雑さ↑=コンピューターの作業↑=価格↑=ガス限度額↑

イーサリアムのガス限度額を高く設定したほうが失敗のリスクがないと思うかもしれませんが、実際はそうではありません。イーサリアムブロックチェーンのブロックごとに、ガス限度額を設定した取引が一定数存在しています。

単純な作業に対して限度額を不必要に高く設定すると、他のトランザクションが専有している可能性のあるブロックスペースを消費するだけです。ですので、以下のようなことが重要になってくるのです。

  • 取引に必要なスペースだけを確保するのに必要な分だけ設定する
  • 多くの作業や指示で構成された複雑な取引がある場合にガス限度額を十分に設定する

通常21,000ガスがあれば、ほとんどの取引で十分です。より複雑な取引の場合、100,000から200,000ガスの限度額が必要となることがあります。

  • ガス価格

ガス限度額が取引にいくら支払うかを示しているとすれば、イーサリアムのガス価格は、ガス1単位あたりいくらで支払うかということになります。ガス1単位の価格はETHで表されます。イーサリアムの取引を行う際にはグウェイ建てのガス価格をガス限度額と一緒に指定します。

イーサリアムの平均的なガス価格は、作業の需要を含むネットワーク上のさまざまな要因によって決定されます。取引のガス価格を決めるのはあなたですが、需要が高ければ高いほど、ガス価格は高くなります。これはマイナーが、どの作業をするかを選ぶ際に、考慮されるものであるということを忘れないでください。

平均的なガス価格は、およそ20グウェイもしくは0.00000002ETHです。価格はネットワーク内のトラフィックと需要が多い時に変化し、次のブロックに含まれるように競争する取引が多くなると変化します。現在平均ガス価格は29.94ガスになっています。

  • 取引手数料

設定したガス限度額は、ひとつのトランザクションを完了させるためにマイナーに与えるガスのを決定します。平均ガス価格は、要求されたトランザクションの数、マイナーが処理できるトランザクションの数、ひとつのトランザクションを処理するためのコストによって決定されます。

取引コスト手数料の総額を求めるには、ガス価格にガス限度額を掛けます。

イーサリアムガス価格表

イーサリアムのイエローペーパーによると、ネットワーク内で取引を完了させるのに約21,000ガスが必要とされています。過去5年間、イーサリアムのガス価格は20〜50グウェイの範囲でほぼ安定しています。しかし、2016年12月8日に平均ガス価格が939.59グウェイまで急騰したように、異常なピークもありました。これは仮想通貨バブルの間にイーサリアムの経験した激しいトラフィックに起因する可能性があります。平均価格は12月9日に22.94グウェイというより一般的な価格にまで下がりました。

過去4年間のガスの平均価格の年内最高値です。

ガスの平均価格の年内最高値

2016

939.59グウェイ

2017

95.78グウェイ

2018

96.78グウェイ

2019

373.91グウェイ


トラフィックの量はさておき、これらの背後にある理由は、ETHの価格上昇によるものとされます。しかし、ETHの価格上昇は、ほとんどがユーザーとマイナー間の合意によるものであるため、ガス価格が永続的な影響を受けるわけではありません。ユーザーはいくら支払うか決定し、マイナーは計算タスクを引き受けることでこれに同意します。

スーパーコンピュータとしてのイーサリアム

イーサリアムは契約を分散化する画期的な技術とみなされており、これらのスマートコントラクトを可能にしているのがガスです。マイナーにインセンティブを与え、ネットワークが過負荷にならないようにする仕組みです。ガスの概念とそれにまつわるすべてのもので、イーサリアムはスーパーコンピューターとしての地位を維持しています。

著者:リーン・パディラ


仮想通貨ゲームで遊ぼう

あなたの持っている仮想通貨を活用。ブロックチェーンゲームをビットカジノで要チェック

イーサリアムのガスについて、すべてを説明しよう