NetEnt

Wild Bazaar

wild-bazaar

このゲームでのファンモードはご利用できません。プレイする為にログイン、もしくは登録する

9 クラップス

ゲーム統計

24時間118.03%
117.34%
109.35%

RTP

96.15%

ペイライン

26

ワイルドバザール(Wild Bazaar)攻略ーいつの間にか市場はワイルドだらけに大変身!

ビットコインで遊べるオンラインカジノビットカジノのスタッフが、おすすめスロットをご紹介するスロットレビュー!今回ご紹介するのは、ネットエント(NETENT)社からリリースされた、シンプルタイプのオンラインスロット「ワイルドバザール(Wild Bazaar)」です!


スロットタイトルに「ワイルド」と入っているように、本スロットの特徴は「ワイルドシンボルのアクション」にあります!ですが、最初からワイルドシンボルが登場するわけではありません。いったいどんなシステムなのか、早速ご紹介していきましょう!

シンボル紹介/基本設定やシステム

5リール26ペイラインを採用している、ワイルドバザール。26ペイラインというのは少し珍しい気がします。


グラフィックは全体的にかわいらしく、アクションも滑らか。プレイしていて楽しくなるスロットです。


登場するシンボルは、宝石があしらわれた低配当シンボルが4種類と、色とりどりの宝箱シンボルが4種類。


更に、すべてのシンボルの代用となり、ボーナス的存在でもあるワイルド(WILD)シンボルの合計9種類が登場しますが、ワイルドシンボルに関しては、特定の条件を満たさない限り登場しません。


ちなみに、ワイルドバザールのペイライン数は26ラインとやや変則的。この点に関しては、ワイルドバザール唯一のボーナス要素である「ワイルドスピンフィーチャー(Wild Spin Feature)」との兼ね合いもあってのことでしょう。

ボーナス/フリースピン

ここでは、ワイルドバザールの「ワイルドスピンフィーチャー(Wild Spin Feature)」についてご紹介いたします。




宝箱シンボルは、ワイルドバザールにおける高配当シンボルであると同時に、有効ペイライン上に並ぶと、その宝箱の色によって様々な効果をもたらします。また、宝箱シンボル獲得によるボーナスがアクティベートされた時のみ、ワイルドシンボルは登場します。

スタックワイルド(赤色):連結されたワイルドシンボルが登場するようになり、最大で4回転の間、ワイルドシンボルがスタックする。

コロッサルワイルド(緑色):2×2の巨大なワイルドシンボルが登場するようになる。

リンクドワイルド(桃色):別リールで同じラインにワイルドシンボルがストップした際、そのワイルドシンボルとワイルドシンボルに挟まれた箇所がすべてワイルドに変化する

2倍マルチプライヤ(青色):配当に2倍のマルチプライヤーが付与される

以上となります。

また、効果が発動する回数は「ストップした宝箱の数」によって変化します。例えば、赤色の宝箱が3個ストップしてフィーチャーを獲得した場合はフィーチャー3回分が上のゲージにストックされますが、これが例えばコロッサルワイルド+赤色の宝箱1個だった場合は、フィーチャー1回分が付与されます。

また、フィーチャー発動中にほかの宝箱を獲得した場合、続けてや同時に他のフィーチャーも発動します。すべてのフィーチャーが同時に発生した際のワクワク感はたまりません

プレイの所感

ここからは、ライターが実際にプレイした所感をご紹介しましょう。

フリースピンやランダムボーナスではなく「有効配当の際のシンボルによってボーナスが発生する」というのはなかなかに面白いシステムであるといえるでしょう。また、一度発動すれば連鎖的に他のフィーチャーが発動する可能性が高く、その連鎖感は中々のもの。


個人的にはコロッサルワイルドが発動してくれると配当的においしいなと感じましたよ!

まとめ

フリースピンを待ち続けるというよりは、毎スピン楽しみなのがワイルドバザールの特徴といえるでしょう。オートプレイで勝利を待つのではなく、自分で1スピン1スピンかみしめながらプレイしたいタイプの方にはオススメのスロットです

ワイルドバザールが好きなプレイヤーへのおすすめスロット

ゴンゾーズクエスト(Gonzo’s Quest)

ホットライン2(Hot Line 2)

ガンバルトバトル(Ganbaruto Battle)

スペック

レイアウト:5×4

ペイライン:26

ペイアウト率:96.15%

分散:MID-HIGH

最大勝利:15600

ベット数:0.2~40