Pragmatic Play

Master Joker

master-joker

デモプレイ

リアルモード

ゲーム統計

24時間78.95%
88.73%
82.7%

RTP

96.46%

最低賭け額

0.1

最高賭け額

10

ボラティリティー

高ボラティリティ

ペイライン

1

ヒット率%

23%

マスタージョーカー(MASTER JOKER)攻略 - 究極の『1ライン』スロットとは!


サクサクと軽い動作と、他のプロバイダにはない独自路線を貫くオンラインスロットプロバイダであるプラグマティック(Pragmatic)社が、近年の流行であるMEGAWAYS系の全く逆を征くオンスロをリリースしました。それが「マスタージョーカー(MASTER JOKER)」です。

10000ラインを超えるスロットも珍しくなくなった昨今において、このマスタージョーカーはなんとペイラインが『1ライン』のみ!正にオンラインスロットにおける新機軸ともなりそうな本スロットのスペックや魅力をご紹介します。

シンボル紹介/基本設定やシステム

画面の端から端までを横断するように設置された『1ラインスロット』。そして画面の左端には女性のピエロ。そしてそのピエロの手元には何やら大きなホイールが準備されています。


登場するシンボルは、セブンやゴールドバーといった高配当シンボルと、スロットゲームではお馴染みのフルーツシンボルなどの合計7種類の通常シンボル。そして3リール目にのみ登場する

この7種類に加え、全てのシンボルの代わりとなる「ワイルド(Wild)シンボル」の合計8種類のシンボルが登場します。ちなみに、ワイルドシンボルは3リール目にのみストップします。

まずは、マスタージョーカーの基本ルールをご紹介しましょう。マスタージョーカーはいわゆる1ラインスロットとなっていますが、必ずしも左端から最低配当補償シンボル数となる3個が連なる必要はありません。「シンボルのストップした数」が、配当判定の条件となります。

例えば上のように3、4、5リール目にストロベリーシンボルがストップしても配当獲得ですし……


今回のレモンシンボルのように、1、2、4リール目にシンボルがストップしても配当獲得となります。ライン式のオンラインスロットというよりは絵合わせパズルのようなイメージでプレイ出来るスロットでしょう。何も難しいことはありません。非常にシンプルです。

しかしこれはまだ、マスタージョーカーの魅力のほんの触りでしかありません。次の項目ではピエロが手にしている大きな「マルチプライヤーホイール」の発動条件やその内容についてご紹介していきましょう。

ボーナス/フリースピン

スロット画面に鎮座する「マルチプライヤーホイール」を発動させる条件はただひとつ「3リール目にのみストップするワイルドシンボルをストップさせること」となります。

3リール目にワイルドシンボルがストップすると、マルチプライヤーホイールが高速回転をスタート。


マルチプライヤーの倍率は2倍、3倍、5倍、10倍、15倍、25倍、50倍そして最大100倍となります。今回はプラム4個の配当に5倍のマルチプライヤーが付与されました。隣が100倍なだけに、ちょっと惜しい気持ちにもなります。

プレイの所感

ここからは、ライターが実際にプレイした所感をご紹介しましょう。1ラインスロットは流石にはじめてのプレイとなります。

元祖ともいえるボナンザ(Bonanza)をはじめ、2020年も数多くの新作スロットがリリースされ、今やオンラインスロット業界における新たな定番オンスロシステムとなったメガウェイズ(MEGAWAYS)系の対極にあるマスタージョーカー。

まず注目したいのが、本スロットがプラグマティック社のスロットである点。これが実は大きなポイントです。他のオンラインスロットのように派手なリールアクションがない分、1回転1回転のゲームスピードが非常に早い点は流石プラグマティックのゲームと感じました。こういったシンプルなスロットの場合「いかに短時間でたくさん回転させるか」は重要な要素となる為、プレイ感にこだわったプラグマティック社の「強み」が存分に出ているといえます。

また、この手のフリースピンなどがないシンプルなスロットは、負けが込むと逆転するのが難しいモノが多いのに対し、マスタージョーカーは3リール目にジョーカーがストップ+マルチプライヤ―ホイールというシステムのおかげで「ほぼ確定的に配当を手に入れられる+高額配当の可能性が高い」という、確実性と爆発力の高いボーナスを搭載しているのも注目ポイントです。

多くのオンラインスロットに言える必勝法ではありますが、ボラティリティも高い為、マスタージョーカーに関しては特に「いかに早くワイルドシンボルを引けるか?」が収益を決定づけるポイントとなるでしょう。

まとめ

クラシックタイプのオンラインスロットや、シンプルなオンラインスロットは、一定のファン層がいる為、どのプロバイダーも積極的にリリースをする種類のスロットである一方、差別化が非常に難しいという側面も持ち合わせています。

ましてやこのマスタージョーカーは「スロットにおける究極のシンプル」ともいえる1ラインスロットを採用。しかしながらその1ラインであることを「ライン上のどこにストップしても配当確定」そして「ワイルドシンボルとマルチプライヤーホイール」という、これまたごくシンプルながらに十二分に配当面もアミューズメント面も楽しめるスロットに仕上げている点は、流石の一言です。

また、1ラインスロットの利点のひとつとして「賭けるライン数が1ラインのみ」であるがゆえに「少額ベットでも楽しむことが出来る」という点も挙げておきましょう。ちょっとした余りクレジットを入れてみるなんて、ちょっとオシャレな楽しみ方もできるオンラインスロットです。

スペック

レイアウト:1

ペイライン:1

ペイアウト率:96.46%

分散:HIGH

最大勝利:10,000

ベット数:0.01~100