Pragmatic Play

Chicken Drop

chicken-drop

デモプレイ

リアルモード

ゲーム統計

24時間44.2%
82.2%
77.66%

RTP

96.5%

ボラティリティー

高ボラティリティ

ペイライン

20

ヒット率%

20%

チキンドロップ(Chicken Drop ) 攻略

ビットコインで遊べるオンラインカジノビットカジノのスタッフが、おすすめスロットをご紹介するスロットレビュー!今回ご紹介するのは、プラグマティックプレイ(Pragmaticplay)社からリリースされたオンラインスロット「チキンドロップ(Chicken Drop)」です!

ここ最近密かにブームの兆しを見せるクラスター、コンビネーションタイプのスロット。この手のタイプを非常に得意としているのがプラグマティックプレイ社ですが、チキンドロップはクラスター系スロットのまた新たな一面を切り開いてくれそうなスロットです!早速ご紹介していきましょう!

シンボル紹介/基本設定やシステム

クラスターペイタイプを採用しているチキンドロップ。

同一シンボルが5個以上縦横に連なると配当獲得となります。

また、右側にはいかにも海外デザインな「チキン」が、幸せの四葉を欲しがっていますね!

登場するシンボルは、高配当のベリー系シンボルが2種類。中配当のトウモロコシなどが3種類。低配当のスペードとハートシンボルが2種類。そしてフリースピン獲得のために必要な宝箱のスキャッター(Scatter)シンボルの、合計8種類に加え……

ゲーム中に特殊なアクションを起こす、ジョウロと四葉のクローバーシンボルの、合計10種類のシンボルが登場します。

さて、ここからはチキンドロップにおいて非常に重要な「プログレッシブ機能」についてご説明していきます。

チキンドロップでは、スピン中に「金のジョウロ」もしくは「四葉のクローバー」がストップすると、右側にいるチキンが進化。コンビネーション(有効配当)が発生しなくなったのち「金の卵」を産み落とします

金のジョウロ:卵のサイズを2×2、3×3、4×4、5×5、最大6×6まで成長させます。

四葉のクローバー:卵で発生した部分の配当を2倍、最大で11倍にまで増加させます。

この金の卵の中身は、産み落とされて覆われたグリッド数を同一のシンボルに変化させるものとなります。初期段階では「2×2」です。

今回の卵の中はスペードでした!

例えば、スピンで金のジョウロが一個ストップした場合、そのスピンの有効コンビネーションが発生しなくなった後、ランダム位置に2×2の金の卵が産み落とされ、配当が発生すればもう一度コンビネーションがスタートします

もしこの時、コンビネーション中に金のジョウロやクローバーがまたドロップすれば、現状の卵の状態にそれらが追加され、コンビネーション終了後にさらに新たな状態の卵を産み落とします。

また、四葉のクローバーが単体でドロップした場合は、2×2の金の卵が確定で発生します。

コンビネーション→ジョウロか四葉→コンビネーション→ジョウロか四葉……といった具合に、コンボが続くこともある上に、続けば続くほど配当は膨れ上がる、これがチキンドロップの魅力であるといえます。

ボーナス/フリースピン

ここからは、チキンドロップの「フリースピン」についてご紹介していきましょう。

獲得方法は、コンビネーションを含む1スピン中にスキャッターシンボルを4個以上ストップさせることであり、獲得可能スピン回数は、4個で10回、5個で15回、6個で20回となっています。

通常スピン時とフリースピンの異なる点が「フリースピン開始時からチキンが『2×2』の金の卵を産める状態でスタートする」ことと「金の卵の進化状態がフリースピン中は持ち越される」ということです。

つまり、1スピン目で金のジョウロと四葉のクローバーの両方がドロップすれば、2スピン目以降は『3×3/マルチプライヤー2倍』の金の卵が、毎スピン必ず発生することとなります。もちろん、さらに進化する可能性も十二分です。

また、フリースピン中にスキャッターシンボルが4個以上ストップすると、追加スピンが5回獲得できます。

さらに注目したいのは、チキンドロップには「BUY機能」が搭載されているという点。購入金額はベット額の100倍とやや値が張りますが、プログレッシブ機能のシステム上、とてつもない配当につながる可能性も十二分です。

プレイの所感

ここからは、ライターが実際にプレイした所感をご紹介しましょう。

少しプレイしてみただけでも感じましたが、このチキンドロップ「ものすごく勝つか、ものすごく残念な結果になるか」のハイアンドローが、非常に高い様々な意味でアブないスロットだなと感じました。

ポイントはやはりプログレッシブ機能である「金の卵」と「フリースピン」通常スピン時でも運が良ければ「3×3/3倍」などはお目にかかれ、そこそこいい配当を届けてくれるのですが、逆に言えば「3×3/3倍」などを、フリースピン時の頭のほうに引けば、その後の配当は正に「金の卵を産む鶏を手に入れたようなもの」でしょう。

個人的にちょっと寂しいと感じたのは『2×2』の場合、運が悪いとコンビネーションが発生しない可能性がある点。それでも、こういった部分含めた「運否天賦」が楽しいスロットでもあります

まとめ

プラグマティックプレイ社の「BUY機能付きスロット」は、火を噴くときはとんでもない業火を噴き出すスロットが多いことで有名ではありますが、その中でも「また中毒性の高そうなスロットが一台リリースされたな!」と、早くもスロッターたちの中では話題持ちきりのチキンドロップ。

コイン持ちがいいタイプのスロットではありませんので、フリースピン目当てでプレイされるなら、BUY機能を使ってしまうのも手ですよ!是非お試しを!

チキンドロップが好きなプレイヤーへのおすすめスロット

スウィートボナンザ(Sweet Bonanza)

キャンディアイランドプリンセス(Candy Island Princess)

ジェムズボナンザ(Gems Bonaza)

スペック

レイアウト:7×7

ペイライン:クラスターペイ(5個以上連結で配当発生)

ペイアウト率:95.51%

分散:HIGH

最大勝利:5000

ベット数:0.2~100