ビットカジノブログ

仮想通貨

仮想通貨ATMは次の大ブームになるのか?

カテゴリー
仮想通貨ATMは次の大ブームになるのか?

仮想通貨ATMは次の大ブームになるのか?

Wed Apr 13 2022 02:08:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

ビットコインが誕生して以来、過去10年間、金融分野では分散型アプリ(DApps)、非代替性トークン(NFT)、アルトコインなどブロックチェーン技術を用いたイノベーションが登場してきました。中でも、最も注目すべきは、デジタル資産の購入をさらに身近なものにした仮想通貨ATMです。


仮想通貨でプレイしよう

ビットカジノで仮想通貨で賭けて、勝って稼ぎましょう。何千ものゲームからプレイすることができます。


仮想通貨ATMの需要は、世界中で高まっています。ギャンブルの分野でも、次の大きなトレンドになるのでしょうか。仮想通貨ATMは、オンラインギャンブルや金融サービスなどの業界に、一体どのような恩恵をもたらすのでしょうか?もっと知りたい方は、以下を読み進めてください!

はじめに: 仮想通貨ATMとは?

デジタル資産を安全にオンラインで購入するための全プロセスを学ぶことは、ビギナー投資家にとってハードルが高いことかもしれません。しかし、幸いなことに、仮想通貨ATMの誕生により、仮想通貨投資を始めるのは簡単になりました。

仮想通貨ATMはインターネットに接続されたキオスク機で、現金、デビットカードまたはQRコードを使ってビットコインやその他の仮想通貨を購入することができます。仮想通貨ATMには、双方向マシンと単方向マシンの2種類があります。前者は仮想通貨を取引できる双方向機で、後者はコインやトークンを購入する一方向のトランザクションにのみ対応しています。

仮想通貨ATMの歴史

本稿執筆時点では、世界中に3万台以上の仮想通貨ATMが存在します。しかし、誕生当初、これらの仮想通貨ATMは順風満帆だったわけではなく、今日のような機能レベルに到達するためには多くの改良が必要でした。その歴史について少し、見てみましょう。

Robocoin(ロボコイン)マシン

史上初の仮想通貨ATMであるRobocoin (ロボコイン)マシンは、2013年10月にカナダのバンクーバーのダウンタウンでローンチ。Waves Coffee Houseのショップ内に設置され、一般利用が可能な最初のビットコインATMとして広く知られることとなりました。

しかし、その2年後、いくつかのエラーにより、マシンは実質的に動作不能に陥ります。レシートプリンターが動かなくなったり、BitStamp取引所が利用できなくなったり、ソフトウェアの調整は果てしなく続くように思えました。

発明者のジョン・ラッセルによれば、バックエンドの取引所との接続も課題の1つだったといいます。サービス停止に追い込まれましたが、この最初の失敗が、仮想通貨ATMの改良に貢献したといいます。

The Localcoin (ローカルコイン)

カナダは仮想通貨規制を承認する最前線にある国の1つですが、仮想通貨ATM導入は、当初暖かく迎え入れられたわけではありません。2018年、カナダ歳入庁(CRA)は、投資家のための税法が遵守されているのか確認するために、仮想通貨ATMに対して調査を開始しました。

こうした事実にもかかわらず、これらのマシンの需要は、さらに高まりました。2022年、Coin ATM Raderが発表したレポートによると、カナダのビットコインATMプロバイダーLocalcoinは、正式に国内の仮想通貨ATMの最大プロバイダーの1つになりました。

仕組み

仮想通貨ATMは、従来のATMのように見えるかもしれませんが、全体のメカニズムが異なります。中間業者や金融機関によって管理されていないため、ユーザーは銀行口座情報を提供する必要がありません。その代わり、このATMは仮想通貨取引所やデジタルウォレットに接続します。

ある口座から別の口座への仮想通貨の移動は、ブロックチェーン・ネットワーク上の公開鍵を使用して可能であり、一部のマシンでは確認用の領収書も発行されます。

仮想ATMは銀行によって監督されていないため、個々のATM運営会社が法律や規制の遵守の責任を追います。例えば、米国ではマネーロンダリング犯罪の可能性を排除するために、仮想通貨ATMを金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)に登録することが義務付けられています。


今すぐビットカジノに登録しよう

デジタル資産を購入するために仮想通貨ATMを使うべき?

あなたが長年の仮想通貨投資家であれ、ビギナー仮想通貨投資家であれ、仮想通貨の購入において、仮想通貨取引所の利用が依然として最も推奨される手段です。しかし、いくら簡単そうに見えても、人気がある仮想通貨取引所であっても、これらのプラットフォームに全く問題がないわけではありません。

 多くの場合、取引所に登録する際、銀行が実施するKYC/AMLプロトコルに準拠する必要があります。サイトによっては、取引処理に時間がかかり、オンラインカジノゲームをプレイする際に大きな不便を感じることもあります。 

このような場合、仮想通貨ATMはより良い選択肢となります。しかし、仮想通貨ATMはまだかなり新しいので、技術が改良されるまでに時間を要するかもしれません。ここでは、仮想通貨ATMの長所と短所を紹介します。

長所

他に類を見ないシンプルさ

一般に信じられているのとは逆に、仮想通貨ATMを使うのに技術に詳しくなければいけないとか、仮想通貨専門家である必要はありません。従来のATMで、法定通貨を引き出すのと同じくらい簡単なのです。取引を処理し、資産を移動し、デジタルコインを購入するためだけに、難しいコンピューターソフトウェアを理解する必要はないのです。

驚くようなスピード

仮想通貨を即座に購入したい場合は、仮想通貨ATMを使用することで、それを行うことができます。仮想通貨取引所でも同じことができると思われるかもしれませんが、アカウント登録に数時間かかることがあり、特に認証プロセスに時間がかかります。仮想通貨ATMを使えば、取引はより速く、そしてより簡単になります。

このスピードは、オンラインカジノプレイヤーが入出金を行う際に役立ちます。ブラックジャック、ポーカー、オンラインスロットなど、オンラインギャンブルで仮想通貨を使用する場合、仮想通貨ATMを利用すれば、それらが簡単に行えます。仮想通貨ATMに行けば、わずか数分で資産を自分の口座に直接送金することができてしまうのです!

セキュリティとプライバシーの向上

仮想通貨ATMのシステムは、法定通貨からデジタル通貨への変換を合理化することを目的としたスイスの仮想通貨プロバイダーであるBityによって構築されました。スイスはセキュリティ対策とプライバシーに関する最高の基準を構築することで知られているため、仮想通貨ATMでの取引は、一般的に、より安全なものとなっています。

巨大な金融機関が関与することはなく、システム全体が改ざんできないようになっています。このため、詐欺師に狙われたり、マーケティング機関や政府自体にスパイされたりする可能性は、ほぼありません。

さらに、別の取引が処理されるたびに、マシンはQRコードを通じて新しい秘密鍵と公開鍵を発行し、最大限のセキュリティを確保します。これにより、特に信頼できるVPNを使用することで、自宅での個人的なギャンブルがより身近なものになります。ギャンブルの取引やその他のオンライン活動が追跡されないという安心感が得られ、プライバシーの保護に役立ちます。

短所

高額な取引手数料

仮想通貨ATMは従来のATMとは仕組みが異なりますが、そのシステムの一部は依然として標準的な銀行の規制をモデルとしています。これには、運営会社に支払う高額な取引手数料が含まれます。国や取引規模にもよりますが、手数料は5%から20%で、これは新しい投資家にとって大きな出費になり得ます。

幸いなことに、一部の運営会社は運営コストに関する情報を公開し、費用対効果の高い取引のための選択肢を提供しています。

取引手数料が高額な最大の理由は、仮想通貨ATMの新規性にあります。しかし、仮想通貨ATMの市場内の競争は年々激化しているため、手数料はいずれ安くなることでしょう。

技術的な問題

仮想通貨ATMでは、技術的な問題も頻繁に発生します。一部のマシンでは、しばしばサービスが停止したり、購入可能なデジタルコインがなくなったりすることもあります。技術はまだ初期段階にあるため、運営会社はこれらの問題を改善する方法をまだ見つけられていないのが現状です。

グローバル化が進んでいない

残念ながら、仮想通貨ATMはすべての国で利用できるわけではありません。特に仮想通貨が禁止されている国に行った場合、グローバルな利用可能性の欠如により、ユーザーは好きな場所で資金を管理することができない可能性があります。

しかし、仮想通貨がより多くの国で採用されるにつれて、仮想通貨ATMもより多くの国で利用できるようになるはずです。幸いなことに、設置台数は年々増加しており、他の国もこの新しい技術を受け入れるようになっています。

24時間365日のカスタマーサポートがない

AIチャットボットソフトウェアを通じて24時間365日のカスタマーサポートを提供するような取引所プラットフォームとは異なり、仮想通貨ATMはこの点で遅れをとっています。マシンの故障やエラーに対処できる仮想通貨ATM運営会社もありますが、多くの場合、顧客サポートのための専門チームを要する取引所プラットフォームほど迅速かつ効率的ではありません。

あなたのトランザクションが適切に処理されるよう、信頼できる仮想通貨ATMのみを使用することを強くお勧めします。


今すぐビットカジノに登録しよう

知っておくべきその他の仮想通貨技術革新

仮想通貨ATMの他にも、仮想通貨の世界では技術革新とトレンドが生まれています。これらのイノベーションは金融サービスの壁を越え、オンラインギャンブル、ゲーム、ソーシャルネットワーキング、そして政府の法律の分野にも及んでいます。いくつかご紹介しましょう。

GameFi

仮想通貨で最も人気のあるトレンドの1つは、GameFiです。より一般的にplay-to-yearn game (プレイ・トゥ・アーン ゲーム)として知られています。このゲームでは、ユーザーは、作物の栽培、仮想土地の採掘、戦いの征服など、特定のゲームタスクを達成すると、デジタル・トークンやコインで報酬を得ることができます。

例えば、Axie Infinityは、イーサリアムブロックチェーン上でプレイするモンスターバトルゲームです。プレイヤーはまず、約700米ドルを投じてアクシーと呼ばれる小さなモンスターを購入します。勝利してミッションを達成すると、ゲームから報酬としてSmooth Love Potion(SLP)が与えられます。(執筆時点では40.98米ドルの価値があります。)

ノン・ファンジブル・トークン(NFT)

仮想通貨は、アートの世界にも広がっています。非代替性トークン(NFT)は、作品を売りたいアーティストをサポートします。NFTは、識別コードとメタデータにより、複製ができないユニークな暗号トークンです。また、NBAの試合映像やトレーディングカードなどを使ったeスポーツでも利用されているため、アート作品だけにとどまりません。

NFTは、アーティストの作品を盗んで販売し、利益を得るサイバー犯罪者のせいで、アートコミュニティから広く批判を受け、論議を呼んでいます。しかし、NFTが抱えるこうした問題にもかかわらず、より多くの人々がオンラインでアクセスできるようになったことで、投資や美術品収集に大きな変化をもたらしている事実は、もはや否定できません。

仮想通貨のイノベーションとトレンドをビットカジノで体験する

業界をリードするオンラインカジノの1つであるビットカジノでは、仮想通貨ATMの利便性やその他の仮想通貨イノベーションを体験することができます。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどのさまざまなデジタル資産を使って、お気に入りのゲームをプレイしましょう。カジュアルプレイでもオンラインギャンブルトーナメントでも、最も安全な方法でゲームを最大限に楽しむことができます。さあ、今すぐアカウント登録して、仮想通貨ゲームを心ゆくまでお楽しみください!

Words by: Rachelle Bulalacao


アカウントを作成

仮想通貨ATMは次の大ブームになるのか?