ビットカジノブログ

そのほか

バカラとは?超初心者向けガイド

カテゴリー
バカラとは?超初心者向けガイド

バカラとは?超初心者向けガイド

Thu Jul 26 2018 10:36:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

人々がお金と楽しみのために行う数えきれないほどのカードゲームがある中で、「デフォルトのセット」、つまり、世界中どこのカジノに行っても必ず提供されているゲームがあります。バカラもその一つ。ここでは、バカラのルール、種類、歴史の概要について紹介いたします。

バカラとは

バカラは、世界中の大多数のカジノでプレーされている、とても人気のあるカードゲームです。 バカラには主に3種類あります。: アメリカンタイプ (「プント・バンコ」)、 シェミイ (「シェマン・ド・フェール」)、 バカラバンク (「ダブルテーブル」)

バカラは、プレイヤーとバンカーの間で行われるゲームです。両者が配られたカードを比較し、点数の高い方が勝ちとなります。ゲームは、引き分け(「タイ」)で終わることもあります。

バカラの歴史

バカラがいつどこで作られたか明らかではありません。現在、一般的に言われているのは、1400年頃のイタリアで発明されたということです。ゲームの名前は当時「Baccara」と表記されていましたが、フランス語のスペリング「Baccarat」の表記がより一般的になりました。バカラは、現在私たちの知る、トスカーナ州、ウンブリア州、ラツィオ州を含む、イタリア中部の領域エトルリアに端を発すると言われています。

伝説によると、エトルリアの女性がかつてサイコロを投げ、9か8が出れば、彼女は聖職者に、6か7の場合は、社会的な生活から永久に追放され、6未満の場合は、海で溺れさせられるという結果をもたらしました。この奇妙な試練が、バカラのゲームの起源となりました。

しかし、別の説は、バカラは船員がアジアから持って来たカードゲームであり、マカオで誕生したことを示唆しています。

フランスにバカラが紹介されると、ヴァロワ家の温厚王と称される、フランス王シャルル8世お気に入りの娯楽となりました。必然的に、このゲームは、王のリードに従う貴族の間でも爆発的な人気となりました。 バカラは、イギリスやアメリカ大陸へと広がっていきました。そしてキューバでは、「プント・バンコ」と呼ばれました。

1950年、バカラはロサンゼルスにあるサンズカジノで導入されました。ポーカーやスロットマシン程人気ではなく、豪華なインテリアのある別室でゲームは行われ、「大衆的な」ゲームではないと売り込む必要がありました。「高級な」ゲームの評判は、まもなくして形勢を一変し、バカラへの関心を集めました。

今日では、バカラは、従来通りのカジノや、オンラインカジノでプレーすることが可能です。ビットカジノ(Bitcasino)では、10種類以上のバカラがオンラインで楽しめます。

バカラのルールと種類

アメリカンバカラ、別名、プント・バンコは、オーストリア、アメリカ、カナダで最も一般的なタイプのバカラです。プント・バンコでは、客が「プレイヤー」と「バンカー」のどちらのハンドの値が9に最も近いかを予想し、賭けなければなりません。引き分けに賭けることもできます。 

全員が賭け終わると、カードがシャッフルされ「シューター」と呼ばれる箱に入れられます。「シューター」は反時計回りに客に渡され、「シューター」を持つ客がバンカーを務めますが、バンカー役の客が必ずしもバンカーのハンドに賭ける必要はありません。まず、4枚のカードが下向きでテーブルに置かれ、2枚がバンカーに、残りの2枚がプレイヤー、つまり、最も多くのお金をプレイヤーのハンドに賭けた客、に配られます。そのプレイヤーがカードを確認してディーラーに渡すと、プレイヤーサイドのハンドの値が発表されます。バンカーのカードも同様に扱われます。

シェミイ、別名、シェマン・ド・フェール(フランス語で「鉄道」の意)は、早いペースで行われるゲームです。 一人の客が「バンカー」となり、他は「客」となります。これらの役割は、反時計回りに順番で行われます。ゲームが始まると、バンカーは自分が賭けられる金額を設定します。客は、「ゴーバンク」するか、つまり、賭ける金額をバンカーの提示額と同額にするか、若しくは、自分の賭ける金額を設定することができます。

全員のベットが終わると、2枚のカードがバンカーへ、残りの2枚が他の客に渡されます。もし、どちらかのハンドが8か9の場合、直ちに値が発表されます。もし違う場合、客の代表者が、3枚目のカードを引くかどうか選択します。 3枚目のカードは表向きで扱われます。バンカーも同様です。それから、両者のハンドが明らかにされます。バンカーのハンドが勝てば、バンカーは変更されませんが、負けるとバンカーの役割は隣の客に移動します。

バカラバンクでは、全ての(3パック分が一緒にシャッフルされた)カードが終わるまで、バンカーは変わりません。客が賭け終わると、3枚のカードがバンカーの右手の客に、そして、左手の客にも3枚渡され、最終的に、全てのカードがバンカーに渡されます。8と9の値を持つハンドは、すぐに発表されます。もしそうでない場合、プレイヤーとバンカーは、全てのカードが明らかとなり比べられる前に、もう一枚のカードを引くか引かないか決めることができます。

エージェントのゲーム

バカラは、作家イアン・フレミングによって生み出された、かの有名なシークレットエージェント、ジェームズ・ボンドの好きなゲームで、今では、西洋の大衆文化でカルトの象徴の一つとなっています。 1953年に出版された、フレミング最初のボンド作品となるカジノロワイヤルでは、英雄的なエージェントが、悪党ル・シッフルを相手にバカラで対戦します。バカラ愛好家にとっては悲しいことですが、2006年の映画化において、ゲームはポーカーに代わっていました。

オリジナルコンテンツ: Jelena Schmidt

画像: Shutterstock

バカラとは?超初心者向けガイド