Yggdrasil

Dwarf Mine

dwarf-mine
10 クラップス

デモプレイ

リアルモード

ゲーム統計

24時間57.39%
108.38%
108.38%

RTP

96.8%

ボラティリティー

中高ボラティリティ

ペイライン

1024

ヒット率%

20.67%

ドワーフマイン(Dwarf Mine)攻略ー掘って掘って宝石の鉱脈を掘り当てよう!


ビットコインで遊べるオンラインカジノビットカジノのスタッフが、おすすめスロットをご紹介するスロットレビュー!今回ご紹介するのは、ユグドラシル(Yggdrasil)社からリリースされた掘って掘って掘り進めて極大配当を掘り当てるペイライン変化型スロット「ドワーフマイン(Dwarf Mine)」です!

画面を鉱山に見立てるスロットは数多く存在しますが、ドワーフマインは下へ下へと掘り進んでいく独特のシステムと、ハズレの少ないフリースピンが特徴的。早速ご紹介していきましょう!

シンボル紹介/基本設定やシステム

立派な髭を下で縛ったドワーフが、宝石を求めて掘り進めていく姿をスロットゲーム化したドワーフマイン。ちなみにスロットをスピンさせずに一定時間放置しておくと、このドワーフ、居眠りします。そんな細かいネタを挟み込んでくるあたりは、ゲームクオリティの高さに定評のあるユグドラシル社ならではといえるでしょう。



基本シンボルは、低配当シンボルのトランプのスートモチーフのシンボルが4種類。高配当シンボルは、鉱山を掘るために必要な道具をモチーフにした4種類のシンボル。


更に、スピン中ランダムで1、3、5リールにのみストップするスキャッター(Scatter)シンボルと、特殊フリースピン獲得に必要な宝石シンボルの、合計10種類のシンボルが登場します。

ドワーフマインは、通常時でも「5×4スロット/1024ペイライン」と、かなりペイライン数が多い点。このことに加え、同じシンボル自体がつながってストップしやすいため、通常スピン時であっても好配当を獲得しやすいのが特徴のひとつ。


また、スキャッターシンボルが1個ストップするごとに、リール画面が下側に1段追加。更にペイライン数を増加させます。通常スピン+スキャッターストップによる段追加によって、合計3個のスキャッターシンボルがストップすると、フリースピン獲得となります。

ボーナス/フリースピン

最大ペイラインである「16807通り」でプレイできるのがドワーフマインのフリースピン。実はドワーフマインには2種類のフリースピンが用意されています。


1種類目が、先ほどもご紹介したように、スキャッターシンボルを合計3個ストップさせることで獲得できるフリースピン。スピン回数は10回となっています。

フリースピンのシステムは非常にシンプルなものであり、通常時よりも3段分増えてフルオープンとなった状態のスロットで10回転分プレイできるというモノ

しかし侮ってはいけません。長く連なったシンボルが3列以上ストップすればそれだけでかなりの配当につながりますし、段が増えた分、2種類のシンボルが混在して配当を発生させるなど、配当獲得への期待値は通常スピン時とは大違いです

2種類目が、画面左側にコレクションされているスキャッターシンボルがストップし、下へ掘り進んだ際にランダムで登場する宝石シンボルを、同一種類5個収集することで獲得可能なコレクションフリースピン。



こちらのスピン回数は5回となっています。

スピン回数こそ半減するものの、コレクションによるフリースピンは、5個集まった宝石に対応した超高配当シンボルが登場するようになります。

これらは配当が高いだけでなく、2列そろっただけでも配当獲得となるのもポイント。


また、プレイ開始時には最も高配当なシンボルが登場する赤い宝石が3個配られた状態でスタートします。是非とも獲得を狙っていきたいフリースピンです。

プレイの所感

ここからは、ライターが実際にプレイした所感をご紹介しましょう。実はライターが始めてプレイしたユグドラシル社のスロットゲームがこのドワーフマイン。当時もその面白さに感動したものです。

コンスタントに配当やフリースピンを狙えるタイプの機種ではありますが、やはり高額な配当を手にしたいのであればコレクションによるフリースピンを狙うのが上策といえるでしょう。フリースピン回数こそ少ないものの、その期待値は通常のフリースピンのはるか上を行きます。

コレクションフリースピンを狙う際のポイントが「獲得時のベット額はそれまでのベット額の中央値になる」という点。低額ベットでも高額ベットでも宝石シンボルを集めることは出来ますが「低額ベットでギリギリまで集めて、最後の1個の時だけベット額を引き上げる」といった戦法はあまり得策ではありません。

出来る限り、無理のない範囲でベット額を引き上げた状態で宝石を収集できるかが、高配当獲得へのカギを握るといえるでしょう。

まとめ

今でこそ、ド派手で美麗なリールアクションや、複雑なシステムがウリともいえるユグドラシル社ですが、ドワーフマインはかなりシンプルな印象を受けるスロット。ですが、シンプルだからこその楽しさがあるのも事実でしょう

また、このドワーフマインのように、縦に長くリールを伸ばすフリースピンシステムは、ユグドラシルの人気スロット「ラッキーネコ(Lucky Neko)」などにも継承されているシステム。

こういったタイプのスロットがお好きなプレイヤーはぜひ、その礎ともいえるドワーフマイン、ためしてみてはいかがでしょうか!

ドワーフマインが好きなプレイヤーへのおすすめスロット

パーフェクトジェムズ(Perfect Gems)

ティキテーラー(Tiki Terror)

ムーンプリンセス(Moon Princess)

スペック

レイアウト:5×4

ペイライン:1024~16807(フリースピン拡張最大時)

ペイアウト率:96.80%

分散:MID

最大勝利:3904.2

ベット数:0.1~125