Pragmatic Play

Lucky Lightning

lucky-lightning

デモプレイ

リアルモード

ゲーム統計

24時間74.2%
63.83%
91.66%

RTP

96.45%

ボラティリティー

高ボラティリティ

ペイライン

243

ヒット率%

24.09%

ラッキーライトニング(Lucky Lightning ) 攻略

ビットコインで遊べるオンラインカジノビットカジノのスタッフが、おすすめスロットをご紹介するスロットレビュー!今回ご紹介するのは、プラグマティックプレイ(Pragmaticplay 社からリリースされたオンラインスロット「ラッキーライトニング(Lucky Lightning」です!

プラグマティックプレイ社の人気システムである「マネーリスピン」の進化系ともいえるラッキーライトニング。最大で10000倍のジャックポットも魅力的です。それでは早速ご紹介していきましょう!

シンボル紹介/基本設定やシステム

基本的には5リールの、243ペイラインを採用しているラッキーライトニング。

左側にはジャックポットの表記がありますが、そのカギを握るのが、後半3リールが金色の枠に覆われている部分となります

登場するシンボルは、トランプの数字をモチーフにした低配当シンボルが5種類と、メインキャラクター的存在であるゼウスなど、天界の神々をモチーフにした高配当シンボルが5種類。

さらに、スキャッターシンボルとマネーシンボル以外すべての代用となる上に、ボーナスフィーチャー獲得の為に必要なワイルドシンボルと、フリースピン獲得のために必要なスキャッターシンル。

くわえて、ボーナスフィーチャーの際に役割を果たすマネーシンボルの、合計13種類のシンボルが登場します。ちなみに、ワイルドシンボルは1,2リールにのみマネーシンボルは3,4,5,6リールにのみストップします

また、ペイラインは243ペイラインを採用。いわゆる「同一のシンボルが隣のリールにあれば、その位置は問わない」タイプです。

さて、次の項目では、ワイルドシンボルによってトリガーされるボーナスフィーチャーや、その仕組みについてご紹介していきましょう。

ボーナス/フリースピン

ここからは、ラッキーライトニングのフィーチャーとフリースピンについてご紹介していきます。

1、2リール目にワイルドシンボルがストップすると「WILD再スピンフィーチャー」がアクティブになります。

3×6、3×3×4×4×4、3×3×4×4×4×4の、いずれかに変化。

その後、金色の枠内に既に止まっているマネーシンボルを固定したまま、再スピンが発動します

ちなみに、6リール目には必ずマネーシンボルがストップするため、最大拡張になった場合は大きな配当を獲得するチャンスです。

ただ、ラッキーライトニングの場合「金色の枠内にマネーシンボルがストップすればよい、スキャッター型」ではなく、あくまで「ワイルドシンボルからペイラインとして繋がっているマネーシンボルのみ有効」となります。

例えば、再スピンを含めて3,4リールと、6リールにマネーシンボルがストップし、5リール目にはマネーシンボルがストップしなかった場合、有効となるのは3,4リール目にストップしたマネーシンボルのみとなります。

また、マネーシンボルの中には、画面左側のジャックポットが書かれているものもあります。これらはそれぞれ

プラチナ:ベット額の10000倍

ゴールド:ベット額の250倍

シルバー:ベット額の25倍

に、設定されています。

こうして、2回分のスピンによってストップしたメダルに書かれた数字や、ジャックポットの種類によって獲得できる配当が変化します。

そして、ラッキーライトニングのフィーチャーの可能性を無限大にまで引き上げるのが「フリースピン」です。

獲得条件は通常スピン中にスキャッターシンボルを3個以上ストップさせることであり、獲得可能回数は3個で10回、4個で15回、5個で50回となります。

通常スピンとフリースピンの違いが「1,2リール目にワイルドシンボルが大量に追加される(Wild Added)」ことに加え「リールが3×6でスタートし、最大数まで拡大するチャンスがある」という2点。

先ほどもご紹介しましたが、6リール目にはマネーシンボルのみがストップするため、3~5リールにしっかりとマネーシンボルがストップすれば、大きな配当につながりやすくなります。

また、ラッキーライトニングにはフリースピンの「BUY機能」も搭載されており、購入金額は、ベット額の100倍となっています。

プレイの所感

ここからは、ライターが実際にプレイした所感をご紹介しましょう。

ジャックポット付きのボーナスゲームも大きな注目ポイントではありますが、個人的なラッキーライトニングにおける良いと思うのが「1~2リール目にはマネーシンボルがストップしない」という点。

こういったタイプのスロットは通常シンボルに混じってマネーシンボルのようなシンボルが混ざりこんでストップするため、配当成立がしづらいタイプも多いのですが、ラッキーライトニングの場合、1~2リールは小役とフリースピンシンボルのみとなりますので、通常の配当もそれなりに獲得しやすくなっています

ジャックポットを狙いつつも、遊びやすいスロットがラッキーライトニングと言えるでしょう。

まとめ

ラッキーライトニングは、ボーナスの面白さとスロットしての機能を両立させたバランスの取れたスロットであるといえるでしょう。また、プラチナジャックポットの10000倍と、フリースピン50回は、かなり太っ腹。非常に魅力的です

プラグマティックプレイ社のマネーリスピンシリーズがお好きなプレイヤーには特におすすめのラッキーライトニング。是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか!

ラッキーライトニングが好きなプレイヤーへのおすすめスロット

トシビデオクラブ(Toshi Video Club)

フルーツパーティー2(Fruits Party2)

ザドッグハウス(The Dog House)

スペック

レイアウト:3×5(通常スピン時)

ペイライン:243

ペイアウト率:95.51%

分散:HIGH

最大勝利:10100

ベット数:0.25~125