Golden Hero

Dreams of Gold Delight

dreams-of-gold-delight

デモプレイ

リアルモード

ゲーム統計

24時間41.96%
53.22%
71.64%

RTP

96.56%

ボラティリティー

中ボラティリティ

ペイライン

5

ヒット率%

26.23%

ドリーム・オブ・ゴールド・デライト(Dreams of Gold Delight)攻略 - あの人気機種が更に進化して登場!


オンラインスロットに、日本のパチスロを融合させたことで大人気作となったGolden Hero社のハワイアンドリーム(Hawaiian Dreams)。その続編として同じく人気を博したドリーム・オブ・ゴールド(Dreams of Gold)のマイナーチェンジ機となるのが、今回ご紹介するドリーム・オブ・ゴールド・デライト(Dreams of Gold Delight)です。

基本的なシステム面は前作とほとんど差がありませんが、RTPが「96.41%から96.56%に上昇」している点や、分散率が「HIGHからMID」に変化している点など、より多くのプレイヤーに遊びやすい性能へとチェンジされた印象を受けます。

シンボル紹介/基本設定やシステム

後継機的立ち位置となるドリーム・オブ・ゴールド・デライトですが、見た目上や登場するシンボルはドリーム・オブ・ゴールドとほとんど差はありません。


登場するシンボルは、カメなどが描かれた低配当シンボルが4種類。

鯉や桃が描かれた高配当シンボルが4種類。


この8種類に加え、Hawaiian Dreamにも登場した、このシリーズのポイントとなるRESPINシンボルと、「赤8」と「金8」の2種類があるSCATTER(スキャッター)シンボルの11種類が登場します。

ちなみに、スロットゲームのインフォメーション画面を見てみると、かなりざっくりとではありますがゲームルールについてまとめた画像を見ることが出来ます。


もし、ハワイアンドリームをプレイしたことのあるプレイヤーがいらっしゃればすぐにおわかりいただけるかと思います。

ここでは、この画像欄の一番上「BASE GAME」に描かれている「リスピンモード」についてご説明しておきましょう。

ドリーム・オブ・ゴールド・デライトにはフリースピンシステムが搭載されていますが、通常ゲーム時にスキャッターシンボルを3個そろえる以外に「リスピンモード」で獲得するルートがあります。


RESPINシンボルを3個そろえることによって再抽選に突入するこのモードは、スキャッターシンボルが揃う確率が上昇するだけでなく、3回連続でRESPINシンボルを揃えることが出来れば、無条件でフリースピンを獲得することが可能となるモードです。


ハワイアンドリームをプレイしたことのある方にはなじみの深いシステムですが、ハワイアンドリームは4回でフリースピンが確定するのに対し、ドリーム・オブ・ゴールド・デライトは3回と、回数が減少しています。

また、前作のドリーム・オブ・ゴールドと異なるのが、リスピンモード中にリスピンが外れてしまった際に、配当補償がついている点です。場合によっては数十倍の配当を手にすることもあります。

また、通常スピン時にもし非当選だったしても、ごくまれにスロットの上に鎮座しているカエルがセンスでリールを一叩き!するとリールがナッジして配当獲得となります。

ボーナス/フリースピン

ドリーム・オブ・ゴールド・デライトの大きな魅力は、通常スピン時に配当やラッシュモードをプレゼントしてくれる女神の存在と、独特のシステムを搭載したフリースピンであるラッシュモードにあります。

通常スピン時に滝が荒ぶりはじめると、ボーナスゲームである「ゴッデスボーナス(GODDESS BONUS)」獲得となります。


前作のドリーム・オブ・ゴールドとの大きな違いのひとつが、ゴッデスボーナス(GODDESS BONUS)です。前作では、ボーナスゲームを獲得した際、プレイヤー自ら「LOW・MED・HIGH」からモードを選択し、獲得できるボーナスの割合を変更することが出来ましたが、今回は女神が登場しランダムでコイン配当かラッシュをプレゼントしてくれます。

ドリーム・オブ・ゴールド・デライトにとってポイントとなるのは「フリースピンであるラッシュ(RUSH)をいかに獲得し、そのフリースピンを続けることが出来るのか?」という「連荘(連チャン)」と「連チャン中に上位モードへ突入できるか否か」という「昇格」。この2つにあります。

ラッシュは「赤8」もしくは「金8」をペイライン上に3個そろえる、もしくは先ほどご紹介したゴッデスボーナスで当選した際に獲得することが可能となります。

赤8によって獲得出来るのが「フロッグラッシュ(FROG RUSH)」。


このモードでは、配当を積み重ねていくことはもちろんのこと、最後の1回転スピンを再トリガーすることに加え、8回のスピン中に3回以上10倍以上のBIGWIN獲得して、上位モードであるビッグウィンラッシュ(BIG WIN RUSH)」へと昇格させることが、大勝利を手にする為には重要となります。


見事、フロッグラッシュ中に昇格が発生しました。「ビッグウィンラッシュ(BIG WIN RUSH)」獲得です。こうなると大勝利はもう目前と言っていいでしょう。

ビッグウィンラッシュの配当期待値は、前作のドリーム・オブ・ゴールドのデータとなりますが、フロッグラッシュの約6倍となっています。


気持ちがいいほどにBIGWINも再トリガーも重なり、今回は最終的に11連チャン。フリースピン回数にして88回のスピンを獲得し、配当は387倍となりました!

ちなみにですが、ビッグウィンラッシュの更に上が存在します。それが「ヘヴンモード(HEVEN MODE)」です。


非常にレアなモードではありますが、ここまでくればもう後はどれだけ勝利を積み重ねることが出来るのかという点だけでしょう。獲得した際には獲得出来る配当へ、大いなる期待を寄せましょう。

プレイの所感

前作のドリーム・オブ・ゴールドとの比較も交えながらご紹介します。

まず、前作と大きく違うなと感じたのが「子役の揃う確率が高い」という点。前作は「爆発すると大きいが、その分通常スピンは渋め」という印象でしたが、今回は通常スピン時でもしばしばBIGWINを獲得でき、その分長く楽しめるようになったなと感じました。

また、先ほどもご紹介しましたが、配当補償の存在はかなり大きいです。

リスピンモードに突入し、惜しくもリスピンシンボルが揃わず、フリースピンを獲得するに至らなかった場合でも、高配当シンボルが当選して20~40倍ほどのの配当を手にしているケースが多々みられました。

この辺りが、分散がMIDに下がった恩恵でもあり、前作との大きな違いとなって表れているのではないでしょうか?

まとめ

最後に「ドリーム・オブ・ゴールド」と「ドリーム・オブ・ゴールド・デライト」の違いについてまとめておきましょう

  • RTPが96.41%から96.56%に上昇
  • 分散がHIGHからMIDに変化
  • リスピンモードの際、配当補償がついた
  • ボーナスゲームのルールが変化した
  • BIGWINの定義が15倍から10倍に変化
  • 一部シンボルの配当倍率上昇

こういった仕様変更や実際にプレイした所感から、前作との違いを一言で表すのであれば「マイルドで遊びやすくなった」といったところでしょうか。ただ、爆発力に関してはハイボラリティ機である前作のほうが高い為、どちらをプレイするかは、プレイヤーの好みで選んでも全く問題はないでしょう。

一発を狙いたいなら「ドリーム・オブ・ゴールド」を、長く遊びながらも、ドリーム・オブ・ゴールドの良さを感じたいのであれば「ドリーム・オブ・ゴールド・デライト」をオススメいたします!

スペック

レイアウト:3×3

ペイライン:5

ペイアウト率:96.56%

分散:MID

最大勝利:20

ベット数:0.2~500

Dreams of Gold Delight