ビットカジノブログ

そのほか

ポーカーのフロップについて知っておくべきこと

ポーカーのフロップについて知っておくべきこと

2/7/2019

世界中で多くのプレイヤーを魅了するカジノトランプゲーム、ポーカー。このゲームに勝つには運も必要ですが、ゲーム進行の基礎知識、スキルと戦略がそれ以上に重要なカジノ種目です。カジノで圧倒的人気を誇るポーカー、この記事ではポーカーゲームのフロップについて簡潔に説明していきます。

フロップとは

ポーカーには沢山の種類がありますが、ここではホールデムとオマハのようなコミュニティカード(ボード上に表向きに置かれるカード)を使うタイプのポーカーゲームにおける、フロップについて解説していきます。最初にボードにディールされる 3 枚のカードのことをフロップと呼びます。プリフロップのアクションが終了すると、テーブル上に3枚のコミュニティカードが配られます。コミュニティカードにはボード、共通カードといった別名もあります。コミュニティカードは最終的に5枚になりますが、この時点ではそのうちの3枚だけが配られます。5枚の共通カードのうち、ここで出てくる3枚のカードをフロップと呼びます。

フロップポーカーのルール

ホールデムとオマハでは各プレイヤーには裏向きに2枚(オマハでは4枚)のカード配られ、コミュニティカードと組み合わせることで最良の5枚ハンドを作るのが目的です。まずはコミュニティカードが出る前にベッティングラウンドがあり、これをプリフロップと言います。それが終わると3枚のコミュニティカードが場に表向きに出され、これがいわゆる「フロップ」です。プリフロップでフォールドしなかったプレイヤー達は再びここでチェック、ベット、フォールドといったアクションをとります。残ったプレイヤー全員のアクションが順番に終わると、その後はターン、リバーのアクションへと続くか、1人以外が全員降りてしまうと次のハンドへ進むことになります。

ポーカーゲーム進行の流れ

昨今大人気のポーカーバリエーションは、自分に配られたカードとボード上の共通カードを合わせて手を作り、手の最も強いプレイヤーが勝つというルールです。ホールデムとオマハが大人気の2大巨塔で、戦略とスキルが必要なカードゲームです。このゲームの流れは以下の通りです。

  1. プレイヤーは初めに、予めテーブルで設定されている最低賭け金(ブラインド)を払います。
  2. ディーラーが各プレイヤーに2枚(オマハでは4枚)ずつ、カードを伏せて配ります。
  3. ディーラーの左側から「コール」か「フォールド」か「レイズ」を宣言していきます。フォールドするとそれ以上チップを払う必要はありません。これを「プリフロップラウンド」と言います。
  4. 最高ベット額に対して誰もレイズせずに1周したら1回目のラウンドが終了です。
  5. プレイヤーが2人以上残っている場合は、3枚のコミュニティカードが表向きにボード上に出されます。これを「フロップ」と呼びます。
  6. ここでも3.の手順が繰り返されますが、このラウンドに関してはブラインドが無いので、誰かがベットしない限りフォールドせずにチェックすることも可能です。
  7. フロップのラウンドが終了すると、2人以上が残っている場合、ターンとリバーのラウンドへと進みます。

まとめ

このようにポーカーは実に奥深いカジノ種目の一つです。ポーカー用語をしっかり理解し、ゲームの流れを熟知すればさらにこのスキルゲームを楽しめるでしょう。ゲームを始める前にしっかりとルールや基礎知識を勉強し他のプレイヤーに迷惑をかけないようにプレイするのはテーブルゲームをする上での常識です。まずは当社のサイトでプレイの流れを見学してみてください

言葉: Sean McNulty
イメージ: Shutterstock and Bitcasino

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
そのほか
ポーカーのフロップについて知っておくべきこと
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย