ビットカジノブログ

そのほか

カテゴリー
【要注意】ギャンブラーの誤謬とは?

【要注意】ギャンブラーの誤謬とは?

Thu May 06 2021 01:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

ゲームをプレイする際、合理的な根拠を伴わない確率論に基づいて賭けをしたことはありませんか?実はそれ、「ギャンブラーの誤謬」という罠に陥っている証拠です。誤謬(ごびゅう)とは、不合理なことをしてしまうということ。この罠にハマってしまうと大きく負ける可能性がありますが、あらかじめプレイ中に活用できる知識をつけておけば心配無用。

ギャンブラーの誤謬を回避するためのギャンブルのガイドをマスターして、次のゲームでより良いスタートを切りましょう!

ギャンブラーの誤謬とは?

1913年、モンテカルロのカジノで、賭博師たちがルーレットを回していました。それまでボールは10回連続で黒に落ちていたので、次のスピンでは赤になるだろうと確信していました。しかし、ボールは黒にしかならず、26回目のスピンでようやく赤になったのです。

ここで起こっているのは「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」と呼ばれるもので、「モンテカルロの誤謬」や「成熟の教理」とも呼ばれています。これは純粋な偶然に基づく状況の結果が、過去の結果に影響されると考えられることにより起こります。無作為の出来事はそれぞれ独立しているため、この考え方は誤りで、よく誤解を招いてしまいます。

この誤謬は、「計算バイアス」と呼ばれる認知バイアスの一種です。認知バイアスは、不正確な分析的推論だけでなく、人の認知システムの働きによっても起こります。

多くのプレイヤーは、知らず知らずのうちにギャンブラーの誤謬の影響を受けています。ほとんどの場合、意思決定能力が損なわれ、結果的にゲームに負けてしまうことになるのです。ギャンブラーの誤謬に陥らないためには、時間と練習が必要になりますが、その仕組みと原因を理解すれば簡単に回避できます。

ギャンブラーの誤謬に陥るワケ

ギャンブラーの誤謬を回避する最も効果的な方法のひとつは、その原因を突き止めること。ここでは、この誤解の原因をいくつかご紹介します。

確率の誤った判断 

著名な心理学者であるダニエル・カーネマンとエイモス・トヴェルスキーは、ギャンブラーの誤謬を「代表性ヒューリスティック」と表現しました。これは、ある事象の確率を判断する際に不確実性がある場合、人間が使用する経験則や精神的なショートカットのことです。

更にわかりやすく説明すると、「過去の出来事を参考にして、何かが起こる可能性を判断することで、素早く決断を下すことができる」というものですが、確率の仕組みを正しく理解していないため、判断を誤ることになってしまいます。

ギャンブラーの誤謬の例を挙げましょう。ルーレットゲームでは、プレイヤーは前のラウンドで黒の数字が連続して勝っていれば、次の賭けは赤にするのがベストだと考えます。実際のところ、前のラウンドの結果が次のラウンドの結果に影響しないため、この判断は不正確なのです。

今すぐカジノゲームをプレイ


意思決定に影響を与えるパターンの発見

人間の心理は、利用可能なパターンを分析し、遭遇するすべてのものに秩序を見出すように設計されています。そのため、混沌とした状況では居心地の悪さを感じ、過去の状況から兆候やパターンを見つけようとするのです。

バランスの予測

人間は自然と、「偶然はやがてバランスと安定につながる」と考える傾向にあります。つまり、同じような出来事が連続して起こると結果を均衡させるために、反対の出来事が起こるに違いないと考えてしまうのです。

ギャンブラーの誤謬の例として、ポーカーゲームが挙げられます。例えば、あるプレイヤーは、対戦相手がそれまで6回連続して勝っていることを考慮して、次のハンドでは自分が勝てるだろうと考えるかもしれません。

ギャンブラーの誤謬の例

実はこの様な誤謬は、ギャンブルや投資だけでなく、私達の日常生活にも様々な形で現れています。以下は、よくあるギャンブラーの誤謬の例です。

  • ある母親が3回連続で男の子を出産し、次の赤ちゃんは女の子に違いないと考える
  • 前の2回の回転でホイールは11になったので、次も同じ数字にはならないだろうと考える
  • あるスポーツチームが過去4年間決勝戦で負け続けているので、来年の大会では優勝すると予測する
  • サイコロの目が5回連続で3になっているので、次は違う数字になると考える
  • 投資家が、価値が上がり続けている株はいずれ暴落し、価値が下がっている株はやがて上昇するという考えに基づいて判断する

ギャンブラーの誤謬を回避する方法

誤謬の影響を認識する

ギャンブラーの誤謬を避けるための方法のひとつは、この誤謬が自分の判断に及ぼす影響を認識することです。よくこの影響を認識した上で、回避方法を考えていきましょう。

「脱バイアス」手法を使う

誤謬を認識するだけでなく、誤謬を回避するために「脱バイアス」手法を活用することもできます。

  • 異なる事象の独立性を強調する-異なる事象が互いに影響し合うことはないという事実を認識すること。そのためには、問題に関わる対象を決定し、それぞれが将来の結果に直接影響しないということを覚えておくことが大切です。
  • 例えば、コイントスをするとき、コインはどちら側に着地するかを選ぶことはできないということを覚えておきましょう。同様に、ポーカーゲームで配られる全ての手札は、全てのプレイヤーに対して均等に配分されているのです。
    • 推論プロセスに時間をかける-問題に関連した情報を分析する時間を十分に確保しましょう。目の前の問題に当てはまらない誤謬の欠点を見つけ出すことで、別の見解が見えてきます。
  • 意思決定の環境を最適化する-意思決定をする際に置かれた環境によって、明確な思考能力に影響を与えてしまい、結果的に偏見や不合理な信念を取り除くことが難しくなってしまいます。重要な決断を下す前には、身体的な疲れ具合や睡眠不足でないかを確認し、身体的に正しい判断ができる状態であるかを認識しておきましょう。
    • 騒音の少ない場所の方が、賢い判断ができる外部環境といえるでしょう。

健全な判断を心がけよう

次の行動や賭けを決定するときは、感情で判断を鈍らせてはいけません。むしろ、現在のゲームを分析し、論理的に判断することが大切です。

今すぐカジノゲームをプレイ


ギャンブラーの誤謬を克服して次のゲームに勝とう!

勝利の科学を探求し、ここで学んだ洞察力を次回のゲームに応用してみませんか?頭がスッキリした状態ならば、よりよい戦略を立ててゲームに臨むことができるでしょう。Blackjack Classic Perfect PairsRoulette High Rollerをプレイして、勝利を手に入れましょう!

著者:Joyce Belmonte


今すぐカジノゲームをプレイ

新く学んだ知識を活かして、Bitcasinoで究極の優位を体感しよう。