ビットカジノブログ

そのほか

ルーレットで勝つには

ルーレットで勝つには

6/27/2019

ルーレットはオンラインカジノ、ランドカジノと共に、カジノの女王とも言われる定番のテーブルゲームです。またこのルーレットにまつわる多くの必勝法も出回っています。ルーレットだけでなくどのカジノゲームにも言えることですが、目標額と負けられる額を最初に決めておくと、ルーレットゲームは一層楽しめます。数々の必勝法は出回ってはいますが、ルーレットに100%はありえません。他のカジノゲーム同様運も関わってくるので、必勝法を使えば絶対勝てるという認識はやめましょう。勝つ日もあれば、負ける日もあるんだという心の余裕をもってプレイしましょう。そんな中、必勝法ではありませんがバンクロール管理に使える戦略は存在します。

フィボナッチ法

オンラインカジノゲームの賭け方の1つに「フィボナッチ数列」を応用した「フィボナッチ法」と呼ばれる方法が存在します。フィボナッチ数列とはイタリアの数学者から名をとった数列で、1→1→2→3→5→8→13→21→34→55→89→144→…と、どの数字を見ても左2つ番号を足したものが次の数字の合計になっています。例えば5を見てください。その左2つの数字は2と3です。この数列どおりに賭けていく方法をフィボナッチ法と言います。フィボナッチ法は損失がそれほど大きい額にはならないため、長くゲームをプレイしたい人にはおすすめの方式です。


フィボナッチ数式をルーレットで応用

フィボナッチ法をルーレットで応用する場合、左端の数字から賭けていき、負けたら賭ける金額を右側にずらしていきます。

数式はこうなっています。

1→1→2→3→5→8→13→21→34→55→89→144

まず最初に1単位を賭けます。次に負けたら再び1単位を賭けます。また負けたら2単位を賭けます。また負けたら3単位、また負けたら5単位、また負けたら8単位とどんどん増やしていきます。もし勝てば1単位に戻します。

1→1→2→3→5→8

となるので、万が一連続で2回続けて負けたとしても、3回目で勝てばプラマイゼロで損失はありません。3連敗して4回目勝てばマイナス1、4連敗してもマイナス2になるので、50%の賭けのゲーム、ルーレットには最適な攻略法といえるでしょう。連敗を繰り返すたびに前回と前々回の枚数を足した分だけ賭けていくというのがルールで、それほどリスクを負わずに1回の勝ちでそれまでの負けの大部分が回収できるというのがフィボナッチ法の利点です。この攻略法を試したい場合は、ビットカジノでいかが?ビットカジノは様々なルーレットゲームを提供しているため、この攻略法を試すにはもってこいです。フィボナッチ法をマスターして、ぜひルーレットで勝利を目指しませんか?


言葉: Sean McNulty
イメージ: Shutterstock & Bitcasino

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
そのほか
ルーレットで勝つには
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย