ビットカジノブログ

そのほか

グレートギャンブラーシリーズその4 – バンクロール管理

グレートギャンブラーシリーズその4 – バンクロール管理

7/31/2019

さて、今回はバンクロール(資金)管理についてです。特にポーカーやブラックジャックのプロの間では最重要課題と言っても過言ではないくらいに大切なバンクロールの管理ですが、娯楽としてカジノでプレイするアマチュアにとっても見落とされがちな要素です。

そもそもギャンブルは資金が尽きると続けることができなくなります。プロギャンブラーは個人事業を運営しているようなものであり、一般的な事業であれば銀行などから融資を受けることもできますが、ギャンブラーとなるとなかなかそうはいきません。業界で名が通ったプロなら仲間内からスポンサーを見つけることも難しくないのかもしれませんが、そうでないとスキル自体が信用されず、廃業するほかないのです。プロでないプレイヤーにも決して関係ない話ではなく、バンクロール管理を適正にしないと生活費に手をつけ、しまいには借金をしてまでギャンブルに手を出すということにもなりかねないのです。

具体的に何に注意すればいいのかというと、前回の「経験」でも少し触れたボラティリティが密接に関連してきます。極端な例を挙げてみましょう。1週間の間でギャンブルに使う額を$100と決めていて、一回のベットで$100賭けてしまいます。これは良いバンクロール管理方法なのでしょうか?負けたらその週は終わりと決めていて忠実にそれに従えるプレイヤーならまだしも、ほとんどのプレイヤーは納得がいかないはずです。

もう少し現実的になって、バカラのバンカー・プレイヤー、ルーレットの赤・黒と偶数・奇数という5割近く当たるはずのベットだけに限定してみます。$100の資金で始めて$10ずつ賭ければそうそう全額失うことにはならなそうに見えますが、簡単な計算をしてみると実は5連敗が30回に1回ほど、10連敗でさえ1000回に1回よりも頻繁に起きることがわかります。2分の1に近いはずのゲームですら、作戦を練ってある程度の時間プレイを続けようとしたら思いのほかベットを小さくする必要があるのです。

計算がしやすいテーブルゲームのイーブンベットで説明しましたが、スロットとなるとさらに複雑になります。ただ共通して言えることは、感覚的に体感するボラティリティよりも実際の変動は激しいということです。これを踏まえた上で、バンクロールに見合った適切な額のベットを覚えることが成功するギャンブラーへの道となります。Bitcasino.ioでは数千種類のあらゆるゲームに少額から賭けることができます。あなたなりのバンクロール管理方法を実践してみては?


言葉: Sean McNulty

イメージ: Shutterstock


カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
そのほか
グレートギャンブラーシリーズその4 – バンクロール管理
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย