ビットカジノブログ

そのほか

グレートギャンブラーシリーズその3 – 経験

グレートギャンブラーシリーズその3 – 経験

7/31/2019

「グレート」なギャンブラーになるためのヒント3回目の今回は、経験についてお伝えしていきます。どんな道であっても極めようと思ったら経験を積まなくてはならないことは当たり前なのですが、ではギャンブラーとして成功するには具体的にどのような経験が必要なのでしょうか?

プロが存在するゲームの筆頭にはポーカーと麻雀が挙げられます。これらのゲームは対人戦なので、ルールを詳しく知っていなければならないのはもちろんのこと、他にも心理、状況判断、先の展開の読みなどを瞬時に判断する力が求められます。ルールの熟知はさておき、それ以外の要素は経験を積むことで鍛えていくほかないのです。経験が必要なのは対人ゲームに限ったことではなく、カジノゲームを有利にプレイするにも経験は欠かせません。

ブラックジャックとビデオポーカーはカジノのゲームの中で最もハウスエッジ(テラ銭)が低いことで知られていますが、それはベーシックストラテジーチャートに忠実にプレイした場合に限ってのことです。初心者は判断が難しくなるとベーシックストラテジーチャートに頼ることになりますが、経験を重ねて慣れてしまうと自然と暗記できてしまいます。これによって上級者はミスも最小限に抑えながら格段に早くプレイすることが可能になるわけです。

ベーシックストラテジーが必要ない、初心者でもベテランでも同じように勝てるはずのスロットでも実は経験が関わってきます。それはゲームのボラティリティ(変動性)で、バンクロール管理に密接に結びついてきます(バンクロール管理については次回の「その4」でさらに詳しく説明することにします)。ボラティリティは低・中・高の主に3段階にゲームを分類するもので、これが低いゲームだと資金の変動が小さく、高いゲームほど大きくなります。主にスロットで使われる用語で、例えば同じ1スピン$1ずつを賭けても低ボラティリティゲームでは小さい当たりが頻発するのに大きな当たりはなかなか出ず、逆に高ボラティリティゲームではめったにシンボルが揃わない反面、1回の当たりが大きくなります。同じ$100でプレイを始めて$1ずつ賭けるにしても、それがなくなってしまう速度(または目標額を勝つ可能性)はそのゲームのボラティリティによって異なるのです。そしてボラティリティは数値化できるものではないので、感覚をつかむには経験だけが頼りとなります。

Bitcasino.ioではブラックジャックからスロットまで、数千種類のゲームが小さな額から(もしくは無料モードでも)体験できます。経験を積んでグレートなギャンブラーの仲間入りを目指してみては?


言葉: Sean McNulty

イメージ: Shutterstock

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
そのほか
グレートギャンブラーシリーズその3 – 経験
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย