ビットカジノブログ

そのほか

カテゴリー
ブラックジャックのシングルデッキとダブルデッキ。どちらが良いの?

ブラックジャックのシングルデッキとダブルデッキ。どちらが良いの?

Wed Jul 07 2021 01:20:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

ブラックジャックはデジタルプラットフォームに移行したことで、より魅力的で、身近で、そして何よりもやりがいのあるゲームへと進化しました。シングルデッキから、ダブルデッキ、マルチデッキへと進化し、よりエキサイティングなゲームとなりました。仮想通貨が使えるビットカジノが、ブラックジャックのシングルデッキとダブルデッキの違いをご紹介します。

カジノの黎明期には、ブラックジャックゲームと言えばシングルのブラックジャックが人気でした。52枚のカードで構成されたデッキは、プレイヤーにとって戦略を立てやすく、配られるカードを推測しやすかったのです。しかし、この方法では、カードカウンティングなどの不公平が生じてしまうため、ダブルデッキのブラックジャックゲームが誕生しました。

デッキを2つ用意することで,プレイヤーはカードを数えたり,結果を予測したりすることが難しくなり,ゲームを公平に行うことができるようになりました。

1回のゲームで配られるカードの枚数が多ければ多いほど、カジノのエッジは高くなります。それならダブルデッキ一択なのでは?とお思いでしょう。そういうわけでもないのです。シングルデッキとダブルデッキにはそれぞれ魅力と利点がありますよ。見ていきましょう。

ブラックジャックのデッキ。違いは何?

シングルのブラックジャックをプレイする

ブラックジャックを理解するのは簡単です。心に留めておくべきことは、あなたのカードとディーラーのカードです。あなたにははじめ、テーブルによっては表向きか裏向きの2枚のカードが配られます。一方、ディーラーのカードは、表向きのカードと裏向きのカードが1枚ずつです。

あなたは手札と戦略に応じて、スタンド、ヒット、スプリット、ダブルダウンのいずれかを行うことができます。重要なことは、ディーラーの手札に勝たなければならないということです。21に最も近い手札を持っているか、21を最初にヒットした人がそのラウンドを勝ちます。

ダブルデッキブラックジャックのプレイ

シングルとダブルのブラックジャックゲームには、の数以外に大きな違いはありません。どちらも同じゲーム方法で、同じルールに従います。また、ヒット、スタンディング、スプリットペアなどの基本的なアクションも同じように行うことができます。 

名前が示すように、シングルは52枚のカードを使用しますが、ダブルのブラックジャックゲームはその倍のカードを使います。デッキのカードが増えると、手札のペアの可能性が増えるので、ゲームのレベルが上がります。

例えば、ダブルデッキゲームでは、ディーラーはスタンディングではなく、ソフト17をヒットすることが決められています。ソフト17とは、エースを11とカウントし、さらにカードを加えて合計17となる手札のことです。

これにより、次のような場合には、ダブルダウンや賭け金を2倍にするなど、選択肢が広がります:

  • ディーラーの4に対してソフト14のハンド
  • ディーラーの2に対してソフト18のハンド
  • ディーラーの6に対してソフト19のハンド

ブラックジャックのシングルデッキとダブルデッキのもう一つの違いは、サレンダーです。シングルのゲームでは、ディーラーが21を持っていたり、自分よりも良い手札を持っていると思った時にサレンダーすることができます。

一方、ダブルデッキのゲームでは、サレンダーオプションはありませんが、代わりにインシュアランスベットが使えるので、勝利の確率には影響しません。

次のようなハンドでインシュアランスを用いた場合について考えてみましょう:

  • ディーラーのエースに対して15
  • ディーラーのエースに対する17
  • ディーラーのエースに対する8のペア

今すぐブラックジャックをプレイ


メリットとデメリット:シングルとダブル

戦略上、ブラックジャックのシングルデッキとダブルデッキの違いは、ヒット(H)、スタンド(S)、ダブルダウン(DD)のタイミングを見極めることにあると言えるでしょう。シングルでは、考慮すべきカードの枚数が少ないため、手持ちのハンドが有利なときにダブルダウンするための選択肢が多くなります。

ここでは、シングルデッキゲームでの戦略の選択肢を表にしてみました:


ディーラーのフェイスアップカード

プレイヤーの手札

2

3

4

5

6

7

8

9

10

A

5

H

H

H

H

H

H

H

H

H

H

6

H

H

H

H

H

H

H

H

H

H

7

H

H

H

H

H

H

H

H

H

H

8

H

H

H

DD

DD

H

H

H

H

H

9

DD

DD

DD

DD

DD

H

H

H

H

H

10

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

H

H

11

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

DD

12

H

H

S

S

S

H

H

H

H

H

13

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

14

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

15

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

16

S

S

S

S

S

H

H

H

H

H

17

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

18

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

19

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

20

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

21

S

S

S

S

S

S

S

S

S

S

数値の低いカードを持っていると、自分にどのようなカードが配られるかおおよその見当がつくので、ヒットの機会が増えます。さらに、テーブル上で見える状況が好ましい場合、ベットをダブルダウンしたり、スタンドしたりすることもできます。

ダブルデッキのゲームでも同じ戦略をとることができます。しかし、ダブルダウンするための選択肢は少なくなります。なぜなら、あなたの判断に影響を与え、ゲームプレイを変えることができる103枚のカードがあるからです。カードはより不安定で、次に何が来るかを予測するアドバンテージはありません。

ダブルデッキよりもシングルデッキの方が、既にプレイされたカードを把握できるので、結果を予測しやすいでしょう。また、53枚のカードを扱うだけなので、勝ち札を当てられる確率も高くなります。

カジノにおけるシングルデッキとダブルデッキの違いは?

ほとんどのカジノでは、シングルデッキのブラックジャックよりも、ダブルデッキやマルチプルデッキのブラックジャックを採用したゲームを多く提供しています。これは、プレイヤーがカードカウンティングでゲームをごまかすことができないようにするためで、誰もが平等にゲームを楽しむための施策でもありますね。

カジノにおけるブラックジャックのペイアウト

シングルデッキゲームのペイアウトは、6:5です。このハウスエッジは、一度に2、3ラウンドプレイするだけならあまり影響しませんが、高額の賭け金でリスクの高い戦略をとる場合には不利になります。

ダブルやマルチのブラックジャックテーブルでは、勝ち手のペイアウトは3:2です。カードの枚数が多いため、戦略的に優位に立つことはできませんが、勝ったときの配当はより良いものとなります。

ブラックジャックテーブルで大勝利を収めよう!

ビットカジノでは、お好みのブラックジャックのデッキに関わらず、あたなにとってベストなゲームを見つけることができます。シングルデッキ、ダブルデッキ、マルチデッキなど、様々なブラックジャックゲームをご用意しておりますので、ラインナップを一度じっくりとご覧ください。Blackjack Perfect PairsBlackjack Supreme ProBlackjack Classic High Rollerをプレイして、あなたのスキルを活かし、色々な戦略を試してみてはいかがでしょうか?

Words by: Sunday Carreon


今すぐブラックジャックをプレイ

習得したばかりのコツをビットカジノのゲームで試して勝とう。