ビットカジノブログ

そのほか

把瑠都オンカジブログ

カテゴリー
把瑠都オンカジブログ

把瑠都オンカジブログ

Fri Nov 26 2021 01:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

エストニアはどんどん暗く寒くなってきて、長い冬をむかえてます!家にこもる時間が多くなってきたので、オンラインゲームを楽しむ季節になってきましたね!新しいゲームがたくさん入ってくることを期待して、Twitterのキャンペーンを毎日欠かさずチェックしましょう!

ビットカジノのTwitter では限定で、Twitter x 把瑠都のキャンペーン情報などを配信しております!ぜひ、チェックしてくださいね!

さて、今月はエストニアの制度や、文化、気になる恋愛事情も交えてお話していきたいと思います。

結婚も離婚もペーパーレスへ?!

エストニアに習って、今日本でも電子政府のシステムを取り入れようとしてるみたいですね!エストニアはIT分野が進んでいるので、エストニアみたいになりたいです!と言って色んな国から人がやってきます。最近ではエストニアではEU圏の最先端に立って、ワクチンパスポートの取り組みをしましたが、また新しい事に国として取り組んでいるんです!

何だと思います?

世界中が真似しようとしている、IDのシステムについてのアップデートです。

スマートIDを使用すれば、IDカードやカードリーダーが無くても、どこからでもアクセス出来る最先端の仕組みです。今現在は、家から出なくても不動産売買と結婚離婚以外はパソコンや携帯電話から医療、身分証明、デジタルサインなど、IDで手続きが何でもできます。

土地を買うにあたっては、やはりIDだけでは、お年寄りの方が騙される可能性があるので、ルール変更はしませんが、最近の話では、もうわざわざサインだけを役所にしに行かなくても、別に結婚や離婚は電子サインでええじゃないのという声もあがっています。

今の様な世界でコロナ状況が続く中で、恋人が別の国にいて、スカイプで毎日話をしているけれど、次はいつ会えるか分からないような方々からの需要が高いです。

エストニアでは恋人同士一緒に住んで、子どももいるけれど籍を入れない人も半分ほどでいますけどね!

日本人は恋人同士でもイベント好き!

エストニアと日本の恋愛の違いって、実はわりとあったりするんですよね。

とは言いつつ、私は高校生の時に初めて気になる女性と出会っても学校で会うくらいで、デートは奥さん意外とした事がないから詳しくはないですけどね(笑)

私は一緒に住みましょう、いきなり結婚!みたいな感じのかなりストレートな方だったので(笑)多分、いやだって逃げる人が出ていたと思います(笑)ガンバルトwayです!

日本にいた時は、街中に恋人ばっかり歩いてる日があって驚きましたよ(笑)

イベントで言うと、例えば、日本の恋人たちは12月24日はクリスマスイヴデート、25日はクリスマスデート、2月14日はバレンタインデーでチョコレートなんかあげたりしてデートしたりしていますよね?

エストニアでは、クリスマスなんて11月から1月くらいまでずっとしていますし、基本は実家に帰ったりして家族と過ごしています。2月14日は誰もデートなんてしないですよ!

エストニア人がするデートは、ロマンチックなクリスマスの時期に旧市街に行くとか、森とか自然のちょっとした市街から離れた場所に行くとかかな。あと、エストニアの男性は、花を相手に買ってプレゼントします。日本の男性は照れちゃってなかなか出来ないですよね(笑)

そういった習慣があるので、旧市街の近くの花屋は遅くまで開いてたりしますよ!

エストニアでは、恋人同士のイベントの日なんてないです!

男性陣、払ってあげて!

日本に着いた当初から最後までビックリしたのは、男女二人でどこかのお店に行っても割り勘することが多いじゃないですか。エストニアはどこでも、デートするなら、必ず男性が払います。

若い人たちは違うかもしれないけど、やっぱり結婚しないと日本は女性も払わないといけないんじゃないですか?沢山働いて、女の子に払ってあげればいいのになあって思ってましたね(笑)

家族でご飯に行っても、だいたい誘った側の家族が払うので、レストランの中でうちはいくら出すの?の様なやり取りはやらないです。日本の会社だと、飲み会をやる時に全員一律で男性からいくら女性からいくらとかありますけど、そういうのもあんまりエストニアの会社ではやりませんからね。

習慣の違いで、日本の割り勘文化に少し疑問を持っていました。

歌う文化はあるけれど・・カラオケはない!

習慣の違いと言えば、日本では飲み会の後にカラオケにも行きますよね。エストニアではもちろん仕事終わりの飲み会も少ないですし、みんな行かないです(笑)

でも、日本では私もカラオケによくいきました!最後は一曲歌って、から揚げ食べましょうが定番でしたね(笑)!Queen, The Beatles, Bob Marleyなどの英語の曲をうたっていましたよ!

エストニアにも旧市街にカラオケがありますが、行った事がないです。ちゃんとしたカラオケボックスはありません。歌う文化は、とにかくいくらでもいいから大きな声でで歌えばいいと、ただそれだけです(笑)音程とかも関係ないです!エストニアに戻って、あのカラオケのお店の前を通っただけで、日本とのクオリティの違いにカルチャーショックでした(笑)

エストニアの小学校や幼稚園では、イベントの時に子供がみんなの前で歌うとすごく誇りだという様な文化があるので、みんな本当は歌が大好きなんですけどね!

オリンピックと一緒の4年に一度、私は出たことがありませんが、歌の祭典にはたくさんの人が来て歌いますよ!

次の歌の祭典までには、コロナパンデミックが終息することを願ってます。

今月のオンラインカジノキャンペーン情報!

最新のキャンペーンやお得な情報はTwitter@BitcasinoJPでを随時お届けしますので、ぜひチェック願います!ビットカジノのTwitter アカウントをフォローしてお友達にシェアして皆で楽しく遊びましょう!お酒もプレイはほどほどにお願いしますよ!

寒くなってきても、負けずにガンバルトー!

把瑠都オンカジブログ