ビットカジノブログ

そのほか

ブラックジャックで勝つための5つのコツ

ブラックジャックで勝つための5つのコツ

1/24/2019

皆さんはオンラインカジノ, ビットカジノという画期的ないつでもどこでもランドカジノと同じような臨場感、緊張感を体験したことがありますか?昨今よく耳にするオンラインカジノ多数のカジノサイトの中でも世界的に人気の高いビットカジノ是非サイトをチェックしてみて下さい。この記事ではカジノ種目でも老若男女にも好まれるブラックジャックの必勝法、戦略を簡潔に紹介していきます。

1.ディーラーをバーストさせる

ディラーをバーストさせるのは最も手っ取り早い必勝法と言っても過言ではないでしょう。ディーラーが4、5、6のどれかの手札を持っていたら、あなたがもう一枚ヒットしてもバーストしないソフトハンドでなければ、ヒットしないほうがよいでしょう。これらのカードの場合は、プレイヤーとしてはよい状況で、ディーラーにバーストさせる大きなチャンスとなるでしょう。

2.エースならヒットする 

ブラックジャックにおけるエースは1,11と都合が良いように数えることができるカードです。また、11はゲームのなかで最大の数字となります。エースが手札に配られた場合は迷わずヒットすることをお勧めします。

3. ベーシックストラテジーチャートの利用

ベーシックストラテジーチャートとは自分に配られたカードと、親の見えているカード(UP CARD)を見比べ、カードを貰うべきか(ヒット)、貰わない方が良いのか(スタンド)を確率的に計算し、まとめたものです。ベーシックストラテジーチャートを有効利用し必勝率を上げることが可能なのです。チャート通りにプレイすればカジノの控除率はわずか0.3%にまで激減できるというデータもあります。是非チャート通りにプレイしてみませんか


4.インシュランスを使わない

ディラーがエースを所持している場合は、インシュランスをかけるかどうか問われます。最初の賭け金の半分を追加で賭けるとインシュランス(保険)になります。もしディーラーがブラックジャックになると、このインシュランスは2倍になって戻ってきます。その結果、ディーラーがブラックジャックの時にだけプラマイゼロということになります。しかし、インシュランスについてはこれ以上考えないほうがよいです。インシュランスはカジノの有利に作られたルールであり、ほとんどの場合はプレーヤーには不利になるので悪い選択になってしまいます。

5.スプリット

エースはとてもパワフルなカードです。しかし、2枚のエースは12でしかありません。エースは必ずスプリットし、2つのハンドで21を狙うべきです。2枚の8は16になり、最悪のハンドです。しかし、スプリットして2つのハンドがそれぞれ18になれば、かなり強いハンドに変わります。10はそれ自体は良いハンドですが、10が2枚で20の場合は、スプリットした場合よりもそのままスタンドしたほうがリスクが少ないです。6をスプリットするのは、6はハンドとしては最悪のため、避けたほうがよいです。12としてスタートしたほうがよいです。このようにスプリットするかしないかで状況が変わってくるのです。


当記事ではブラックジャックの必勝法を紹介しました。上記の戦略、攻略を是非試してみませんか? 日本でカジノが解禁になる前に是非オンラインカジノで腕を磨き、プレイ経験を増やしてみてはいかがでしょうか?あなたを夢中にさせるカジノ種目がきっと見つかるはずです!!興味のある方は私たちのサイトを是非チェックしてみて下さい

言葉: Sean McNulty
イメージ : Shutterstock and Bitcasino

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
そのほか
ブラックジャックで勝つための5つのコツ
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย