ビットカジノブログ

スロット

The Equalizerの拡張機能で一攫千金

The Equalizerの拡張機能で一攫千金

7/27/2019

The EqualizerはRed Tiger社の近未来型ビデオスロットで、拡張するリールが斬新です。さらに拡張ワイルド、そして両拡張機能が固定されるフリースピンが最大の特徴となっているゲームです。

ゲームデザインのコンセプトは近未来を描いた80年代映画でしょうか?ネオン色の摩天楼を背景に、リール下にはなぜかゲーム名であるイコライザーが光ります。通常時は5リールx4、そしてペイライン15本と何の変哲もないこのスロットですが、縦・横ともにランダムに拡張(日本語版ゲーム内では拡張スロットという名称)され、最大7リールx6のサイズになり、それにともないペイラインも最大60に増えるのです。シンボルもいたって単純でわかりやすく、しかしながらペイラインに7つ揃うともちろん大きな配当(150x)が待っています。

一般シンボル以外にはワイルドとフリースピンが混ざっていて、ワイルドはランダムに拡張して最大縦6マスを埋めることもあります。理論上は7x6のフルスクリーンワイルドのジャックポットも可能ということになるわけです。フリースピンシンボルはスキャッター(日本語版ゲーム内ではスカッターと表示)ながらそれ自体には配当はなく、3つ以上揃うと10回のフリースピンに入ります。

The Equalizer唯一のボーナスフィーチャーであるこのフリースピンにこのゲームのすべてが集約されていると言っても過言ではありません。まず、拡張されたリールは残りのフリースピン中もそのまま残ります(通常スピン中は1スピンのみ)。さらに、フリースピンシンボルが出るたびに個数分だけフリースピンが追加されていくので理論上は無限に続けることが可能です。

そしてフリースピンボーナス一番の稼ぎ頭と言っても良いのが拡張ワイルドシンボルで、これらもリール同様、一旦出現するとフリースピン中はスクリーンに残り続けるのです。フリースピンが始まるとリールの両側をスピーカーが挟み、これらが音波を出すとワイルドは左右に移動するので端のリール上にあるワイルドシンボルはそのうち消えてしまうのかと一瞬焦りますが、心配はいりません。一度出現したワイルドは消えることなく、全リールに出てしまうと左右に動かなくなるばかりか、すでにワイルドが固定されているリールであっても縦に全拡張していなければさらにワイルドが出現するチャンスすらあるのですから。

前述の7x6フルスクリーンワイルドも、フリースピン中であればただの夢物語ではなく、現実性を帯びてきます。Bitcasino.ioでぜひ狙ってみては?


言葉: Sean McNulty

イメージ: Shutterstock


カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
スロット
The Equalizerの拡張機能で一攫千金
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย