ビットカジノブログ

スロット

オンラインスロット完全ガイド

オンラインスロット完全ガイド

9/18/2019

オンラインカジノではバカラブラックジャックルーレットなど、実際のランドカジノで提供されている人気ゲームならほぼすべてのものがネット環境さえ整っていればいつでもどこでもプレイできてしまいます。そんな中、世界中のプレイヤーから最も愛されているカジノゲームオンラインスロットなのです。特にオンラインカジノでは物理的な台の設置が必要ないこともあり、ラスベガスやマカオのランドカジノの何十倍、何百倍という選択肢の中から選べるのが特徴です。ビットカジノでも1500以上ものスロット機種が用意されており、初めてのプレイヤーなら何から手をつければ良いのか途方に暮れてしまうかもしれません。そこで今回は、オンラインスロットのプレイの仕方、どんな種類があるのか、実際にリアルマネーでプレイするための方法を解説していきます。

そもそもオンラインスロットはどういうゲーム?

日本で「スロット」と聞くと真っ先に「パチスロ」を思い浮かべる人も多いはずです。プロも存在し「設定」や「目押し」などと専門用語が飛び交うゲームなので、それだけで敬遠してしまっている人も少なくないと思われます。

オンラインスロットに関しては、その心配はまったく必要ありません。基本的には「スピン」ボタンを押すだけでプレイヤーは他には何もする必要がないので、まったくの初心者であっても百戦錬磨の熟練であっても勝率はほとんど変わらず、公平なゲームが楽しめるのです。それがまた、世界中のプレイヤーに最も愛されるゲームとなった理由でもあります。

オンラインスロットの歴史は、その前身であるスロットマシーンに遡ります。最初のスロットマシーンは1800年代後半のアメリカで生まれたと言われており、硬貨を直接マシンに投入するとスピンできて、3つのリールに絵柄が揃うと賞金が払われるという原始的なものでした。その後ラスベガスの観光地化に伴い、どこかしら難しそうなテーブルゲームの代わりに家族連れやギャンブル初心者でも気軽に安く遊べる娯楽としてスロットは爆発的に広がりました。さらに1970年代終わりになるとビデオスロットが導入され、リールも5本以上のものが主流となり、趣向を凝らしたボーナスゲームなども追加されて華々しいものとなり、現在でもランドカジノのフロアの大部分を占めています。

オンラインスロットが登場したのはインターネットが普及し始めた1990年代で、オンラインカジノが誕生するのと同時にもちろんランドカジノで大人気ジャンルであるスロットも移植されました。ランドカジノ用とオンラインカジノ用ではゲーム制作会社が異なるのでまったく同じタイトルのゲームはほとんどありませんが、それでも基本的にランドスロットに存在するタイプのゲームは必ずといっていいほどオンラインカジノでも見つけることができるばかりか、物理的な制約なく自由に設計できるオンラインスロットにはより画質や音質が良く、ゲーム性に富んだものが多いのも事実です。


プレイの仕方は?

先にも書いたとおり、オンラインスロットのプレイはいたってシンプルで簡単です。プレイヤーが選択するものといえば一部のゲームに存在するボーナスゲームくらいで、スキルが必要になる要素は一切ありません。ただひとつ注意すべきはベット額についてで、固定されている一部のスロットを除き、コインの大きさとペイライン数がそれぞれ変更できるようになっています。小さいものだと1スピン最小10円相当ほどから賭けられるものもありますが、中には最大額が10000円を超えてしまうようなものもあり、初めてのゲームをプレイする前には確認が必要です。

賭ける額が決まったらあとは「スピン」ボタンを押すだけです。伝統的な3リールスロットは単純に同じシンボルを3つ揃えれば賞金が支払われるという今さら説明の必要もないルールですが、一部のビデオスロットにはボーナスゲーム中にボーナスの中身を選択しなければならないものもあります。詳しくは下で説明するとしましょう。

オンラインスロットの種類は?

クラシックスロット

19世紀に初めて登場したスロットマシーンは「クラシックスロット」と呼ばれていて、オンラインカジノでもプレイすることができます。リールが3本の非常に単純な作りで、ラスベガスを舞台とした映画などで見たことがある人も多いかもしれません。

ビデオスロット

現在主流となっているのは「ビデオスロット」で、リールは5本以上、シンボルを揃えて賞金がもらえるペイラインも10本程度から100本以上あるものまで存在します。また、それぞれに趣向を凝らしたボーナスゲームも豊富です。ボーナスゲームではベットの何十倍、時には何万倍という額が支払われることもあるので、ビデオスロットはボーナスゲームのためにプレイするといっても過言ではありません。ただしボーナスゲームの入り方は一般的には特定のシンボルを決まった個数以上揃えるというもので、これにも技術は一切必要なく、運だけが要素になります。

ボーナスゲームの種類もさまざまで、フリースピンがもらえるものやプレイヤーがクジのようなものを選んで賞金が当たるもの、そして中には複数のボーナスゲームが用意されている機種もあります。


シンボルの種類もまた豊富で、「チェリー」や「7」だけを揃えるだけのクラシックスロットとは比べ物にならないほどエンターテインメント性に富んだものになっています。他のシンボルの代わりとなるジョーカー的な存在の「ワイルド」とペイラインに揃う必要がない「スキャッター」はもはやどのビデオスロットでも標準装備となっていて、リール上に大きく拡張したり隣のリールに移動するワイルドシンボルも登場してきました。スキャッターは3つ以上揃うとボーナスゲームに突入するというものが多くなっています。

ジャックポットスロット

正式には「プログレッシブジャックポットスロット」と呼ばれ、「プログレッシブ」はこの場合、増進といった意味です。プログレッシブスロットの最高支払い額は決まっておらず、どんどんと上がっていくのです。どういう仕組みかというと、スピンするたびにベットの一定額がジャックポットに加算されていくというもので、同じプログレッシブゲームなら世界中でリンクしているのでプレイヤーが増えれば増えるほどジャックポットも貯まっていくというものです。そしてラッキーなプレイヤーがこれを当てると、全額を総取りすることになります。勝者が出ると、ジャックポットは最低設定額から再スタートとなります。

史上最高額はなんと、2015年にMega Moolah (メガムーラ)で生まれた24億円相当です。ビットカジノでもMega Moolahを含む30のジャックポットスロットが用意されており、同じくMicrogaming社のMajor Millions (メジャーミリオンズ)など、数億円となるものも珍しくありません。

リアルマネープレイの方法

一部のジャックポット機などを除き、オンラインスロットは無料でデモプレイを行うことも可能です。ビットカジノではゲーム画面右下の「リアルモード」と書いてあるボタンをクリックして「無料プレイ」にすることで簡単に切り替えることができます。お気に入りゲームが見つかるまでは無料プレイでいろいろと試してみるのも手です。

勝負したいゲームが見つかったら、リアルモードに移行しては?まずは入金が必要になりますが、これはデスクトップでもスマホからでもホームページ右上に「入金」と書いてあるキャッシャーから簡単に行えます。好きな通貨を選んで入金が完了したら、あとはスピンボタンを押すだけです!夢あふれるオンラインスロットで一攫千金を狙ってみては?

言葉: Sean McNulty
イメージ: Shutterstock

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
スロット
オンラインスロット完全ガイド
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย