ビットカジノブログ

eスポーツ

Eスポーツベッティング(ESPORTS BETTING) - 日本でEスポーツに賭ける方法

カテゴリー
Eスポーツベッティング(ESPORTS BETTING) - 日本でEスポーツに賭ける方法

Eスポーツベッティング(ESPORTS BETTING) - 日本でEスポーツに賭ける方法

Wed Mar 23 2022 01:56:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

Eスポーツベッティング(Esports betting)が世界中で人気を博していることはすでに知っていますが、日本はその扱いが他の国とは少し違うことがわかりました。


仮想通貨でプレイしよう

ビットカジノで仮想通貨で賭けて、勝って稼ぎましょう。何千ものゲームからプレイすることができます。


日本は長い間、世界のテクノロジーのパイオニアであり、ゲームやEスポーツを成功させた多くのブランドや企業の本拠地となっています。しかし、賭博法と文化の違いから、日本で人気のあるEスポーツは他の地域と異なるだけでなく、日本でのEスポーツへの賭けに関わる法律もやや不明確です。

しかし、日本でEスポーツに賭けるには、様々な方法があります。このページでは、日本で安全かつ楽しいEスポーツベッティング(Esports betting)を楽しむための方法をご紹介します。

日本におけるEスポーツの概要

日本はビデオゲーム大国であるにもかかわらず、Eスポーツの流行への対応では比較的遅れをとっています。これは、日本におけるスポーツや競技のあり方を規定する過度な賭博規制が原因となっています。しかし、状況は徐々に変化しています。

また、日本で人気のあるEスポーツの大会やゲームは、他の地域で人気のあるものとは異なるのが一般的です。多くの日本人ゲーマーは、任天堂、ソニー、コナミ、カプコンなど、自国の有力デベロッパーのゲームをプレイしたいと思う傾向があります。そのため、海外で開発されたEスポーツをプレイしている人をあまり見かけないかもしれません。韓国やヨーロッパではリーグオブレジェンド、ヴァロラント、CSGO、Dota 2などが人気ですが、日本最大規模のEスポーツ大会ではモータルコンバットやストリートファイターVなどの格闘ゲームが中心的な存在になっています。サッカーゲームでは、ウイニングイレブンがFIFAと同等、あるいはそれ以上の人気を誇っています。

日本におけるオンラインeスポーツベッティング(esports Betting)

日本は古くから近代技術の発祥国の一つであり続けています。このため、EスポーツとEスポーツベッティング(Esports betting)に関して、日本が世界で最も進んだ国の1つであると多くの人が考えているのも不思議ではありません。ギャンブルは他の多くの国と同様、日本では禁止されていますが、種類によっては許可されているものもあります。Eスポーツベッティング(Esports betting)は明確に禁止されていない一方で、明確に許可されているわけでもありません。

Eスポーツベッティング(Esports betting)に関しては、違法なギャンブルは日本の国境内で行われる活動を指すため、国外にあるベッティングサイトにアクセスすることができます。日本のプレイヤーを受け入れている海外のベッティングサイトはたくさんあります。日本人がそのようなサイトを利用することは厳密には違法ではありませんが、そのようなオフショアブックメーカーで賭けをすることに対しては法律が適用されないのです。そのため、海外のベッティングプロバイダーを利用すれば、自宅にいながら賭けをすることができます。

ブックメーカーのウェブサイトにアクセスできないことがありますが、アカウントを開設することは可能です。プロキシサーバーで場所を変え、日本国内の住所を入力する必要があります。

日本で人気のあるEスポーツのベット種類

日本で営業しているブックメーカーのほとんどは海外の企業であるため、これらのブックメーカーで提供されているベットの種類は、他の国でのベットに類似している傾向があります。

つまり、試合の勝者に賭ける、あるいは試合の正確なスコアに賭けるといったベットが人気です。ライブストリーミングの人気から、日本でもインプレーベッティングはEスポーツのベットとして人気があります。

また、アキュムレーター・ベット(パーレー・ベット)は、複数のEスポーツベッティング(Esports betting)セレクションを組み合わせて、それらのすべてが勝つことを期待し、少ない賭け金で非常に価値の高いリターンを得ることができます。

Eスポーツベッティング(esports Betting)を行うための入金

Eスポーツベッティング(Esports betting)を試すには、現金を入金する必要があります。日本で最適なEスポーツベッティング(Esports betting)サイトを探す場合、為替手数料を避けるため、日本円が利用できるサイトを探しましょう。

また、オフショア企業でベットする場合は、プリペイドのVisaやMasterCardなど、安全なだけでなく、ブックメーカーでも広く受け入れられている支払い方法を利用したいものです。

また、多くの方が入出金にAstroPayやEcoPayzなどの電子ウォレットを利用される傾向にあります。これにより、ベッティング資金を通常の銀行口座とは別に、安全かつ効果的に管理することができます。ほとんどの電子ウォレットの入金は、ほぼ瞬時に転送され、処理手数料がないはずです。出金には少し時間がかかるかもしれませんが、48時間以上かかることはないはずです。

Bitcasino.ioなどのEスポーツベッティング(Esports betting)サイトでは、ビットコインなどの暗号通貨を使用して迅速に入出金できるようになっていることをお忘れなく。

日本でのeスポーツベッティング(esports Betting)のコツ

実際のところ、Eスポーツベッティング(Esports betting)は他のベッティング同様、当たり外れが大きいです。とはいえ、より多くの勝利を得るために役立つヒントがいくつかあります。

知識を基にベットする - Eスポーツとその競技者について知れば知るほど、賭けるべき最適なベットを判断できるようになるのは当然のことです。知識を活かして悪いベットを除外し、より良いベットを支持することに集中しましょう。

損失を追いかけない - ベットを楽しむ人が陥りがちなのが、いくつかのベットで負けたときに、お金を取り戻そうと計画よりも多くのお金を費やしてしまうことです。損失を追いかけることは、あなたのアカウントを空にする近道です。やめましょう。

責任を持って楽しくベットしましょう - 「絶対に勝たなければならない」という精神でベットするべきではありません。ベッティングは楽しく、責任を持って行うべきです。負けてもいい金額だけを使い、楽しみがなくなったら、ベッティングをやめる時です。

また、利用可能なEスポーツリーグ、ベッティングマーケット、プロモーション、オッズマージンも考慮しましょう。各ブックメーカーのサイトには、上記の要素におけるそれぞれの強みがあることに注意してください。自分の経験レベルを判断し、サイトレビューの確認も忘れずに。

まとめ

日本におけるEスポーツ業界は、やや特殊な法律問題もあり、まだまだ発展途上であることがわかります。しかし、日本は急速に発展しており、Eスポーツベッティング(Esports betting)の普及も進んでいることから、将来的にはEスポーツ大国となる可能性は十分にあると言えるでしょう。


アカウントを Bitcasino 作成する

Eスポーツベッティング(ESPORTS BETTING) - 日本でEスポーツに賭ける方法