ビットカジノブログ

仮想通貨

仮想通貨を主流に導く3人の仮想通貨起業家

仮想通貨を主流に導く3人の仮想通貨起業家

3/13/2020

2013年における ビットコイン の大成功以来、仮想通貨に関する議論が世間を騒がせています。仮想通貨が開発の初期段階にあることを考えると、数え切れないほどの可能性と機会がオンラインカジノのみならず、現代生活の重要な要素になることが約束されているようです。

thenextweb.comによると、仮想通貨起業家は仮想通貨やブロックチェーンのビジネスの起業に携わるる人のことを指します。

仮想通貨の世界的な採用と受容は、著名な仮想通貨起業家たちなしには決してなされなかったでしょう。彼らはそれ以来、仮想通貨の未来に大きな影響を与えているのです。仮想通貨の採用を主導する3人のことを学び、彼らが予測する2020年の仮想通貨の傾向について見ていきましょう。

フィンテックは世界をどのように変えたのか

フィンテック(金融工学)はテクノロジーとイノベーションによって支えられています。大衆に便利な金融サービスを改善することで、既成の秩序に挑戦することを目的としています。

人工知能(AI)は長い道のりを経て、金融セクターに大いに役に立っています。今日では、世界中の銀行の半分以上がフィンテックのスタートアップかテクノロジー会社と共に、ブロックチェーンを開発しています。 

JPモルガン・チェース銀行やウェルズ・ファーゴ銀行全国協会のような大きな組織は、仮想通貨をポートフォリオに組み込むようになりました。それに伴い、世界のフィンテックに対する投資は、2018年に875件の取引で595億ドルにおよびます。 

フィンテックもまたブロックチェーンに道を譲っています。ブロックチェーンを利用すれば、銀行は年間97億ポンド節約できると言われています。そのため、77%のフィンテック会社は、2020年までに生産中のシステムやプロセスにブロックチェーンを採用すると見られています。

フィンテックのイノベーションのおかげで、金融商品、融資や支払いなどのサービス、もちろんオンラインショッピングを利用することがはるかに簡単になりました。

すべてを手の内に持つことは、今日では、現実のものとなっています。仮想通貨は金融の主流となりつつあるため、仮想通貨起業家は現在脚光を浴びています。

仮想通貨起業家とは?

2018年にメリアン・ウェブスター辞典にビットコインが記載されるようになって、仮想通貨は我々の日常用語となりつつあります。近年、この新しい技術の流れをより理解するために、仮想通貨やブロックチェーンの用語が作られるようになりました。

仮想通貨起業家は、上記の用語のひとつで、ブロックチェーンや仮想通貨を基盤としたビジネスに関わる起業家のことを指します。仮想通貨起業家の台頭は、ブロックチェーン改革をもたらしました。グローバル・ブロックチェーン・マーケットリポートは、仮想通貨業界は2024年までに607億ドルの規模に成長するだろうと予測しています。

2020年に注目すべき仮想通貨起業家

仮想通貨起業家は、ブロックチェーン業界の成長を助けるような企業やソリューションを作り上げようとしています。ここで仮想通貨の採用に尽力する3人のキーパーソンを見ていきましょう。

エリック・ボーヒーズ


写真はamericanbanker.comより引用

エリック・ボーヒーズはShapeShift.ioの設立者であり、CEOでもあります。この会社は何十種類ものブロックチェーントークンを即座に交換できるシステムを提供しています。また彼は、ビットコインウォレットや安全なインスタントメッセージシステムでもあるクリプトキットの開発にも参加しています。

ボービーズは有力なビットコインの代弁者であり、金融資産の大部分をビットコインで保持しています。強力な課税反対主義者でもあります。そのため、仮想通貨の規制の開発に積極的に関与しています。 

あるインタビューで、彼は仮想通貨への関心は高く、すぐにでも大衆がそれを受け入れるであろうと述べています。

さらにボーヒーズは、関連したカンファレンスやミーティングによく登壇し、仮想通貨に対する意見を話しています。現在、彼は仮想通貨で巻き起こっている議論に対しツイッターでコメントしています。

チャーリー・リー


写真はchaintimes.comより引用

チャーリー・リーは市場でトップクラスの仮想通貨のひとつである ライトコインを開発したコンピューターサイエンティストとしてよく知られています。さらに、2013年にコインベースで働くために職を辞すまで、グーグルでソフトウェアエンジニアとして働いていました。 

後に、仮想通貨の交換所は彼が開発したコインを受け入れるようになりました。しかし、賢いことに彼は2017年の後半に、利益相反行為を認識したため、所持していたライトコインをすべて売却しました。2017年以降、リーの寄付は、彼が執行取締役として働くライトコイン・ファウンデーションの資金の80%を占めています。

リーはこう述べています。「わたしたちはみな、米ドルやほかの法定通貨よりもすばらしいお金の形態のために集います。仮想通貨は通貨のより良い形態ですが、争いに勝利するにはまだしばらく時間が必要と考えています。わたしたちは中央集権機関と闘います。今日ではだれも仮想通貨を規制することはできないのです。」

さらに、ビットコインキャッシュの課税案に関してダイレクトに反応しました。リーはマイニングプールが自由意志によってブロック報酬の一部を獲得することにより、予測可能な将来の開発に資金を供給する計画を思いついたのです。

ロジャー・バー


写真はfortune.comより引用

ビットコインの最も初期の投資家のひとりであるロジャー・バーは、自身によるビットコインの宣伝活動から「ビットコイン・ジーザス」となぞらえられています。リップル やBlockchain.info、ビットペイ、クラーケンのような仮想通貨の立ち上げに数百万ドルにも及ぶ投資をしただけではなく、彼の会社、メモリーディーラーズはBTCを決済手段として用いた最初の会社でもあります。

バーは有名なBTCの代弁者として、ビットコインのポテンシャルを経済的自由を獲得する手段としてみています。このため、バーはビットコインの会合を組織し、ついにビットコイン・ファウンデーションの5人の創設者のうちのひとりとなりました。これはアメリカの非営利法人でビットコインのスキャンダルから名誉を回復することを目的としています。

彼はさらにビットコインXTの開発も推進しました。また、Bitcoin.comのCEOとして働きました。これはビットコイン関連のポータルサイトを管理する会社で、2019年の8月までは会長として働いていました。

現在、彼はビットコインから派生させたアルトコインである、ビットコインキャッシュまたはビーキャッシュを推進しています。実際に、ビーキャッシュにBTCを決済通貨としてではなくデジタル投資として使用するよう推し進めた影響力のある支持者のひとりでした。

先月おこなわれたインタビューで、時価総額で5番目に大きな仮想通貨になるので、ビーキャッシュをサポートしていると彼は表明しました。

「仮想通貨を使用すれば、生活が便利になります。それが、他の何十億という人々に使用を促すことにもなるのです。ただそれをホールドして何もしないという約束ではなく、わたしたちが他の人にホールドして何もしないよう説得できれば、後でもっと多くのお金が手に入るでしょう。 

これは基本的にはねずみ講で、わたしには興味のないことです。ペイパルやビザ、バンク・オブ・アメリカよりもいい選択肢を提供し、人々の生活を豊かにするような便利な道具を作りたいのです。」

仮想通貨の採用における仮想通貨ゲームの影響

金融の主流への仮想通貨の採用に、ゲームは決定的な貢献を果たすと言われています。普通のネットユーザーよりも、多くのゲーマーはテクノロジーに詳しいためです。

彼らは新しいアイディアを積極的に受け入れる傾向があるのです。このため、仮想通貨を導入するにあたってすばらしいターゲット市場となります。オンラインカジノはこのマーケットに参入しており、さまざまな仮想通貨を決済手段のひとつとして受け入れる努力をしています。

ビットカジノ:仮想通貨ゲームの主役

ビットカジノは、仮想通貨を取り扱うオンラインカジノとしてはトップクラスです。2013年に、オランダ領キュラソー政府からフルライセンスを受けた初めてのビットコインカジノです。 

BTCカジノを主導して、ビットカジノはすばらしいゲームのセレクションで確固たる地位を築き上げました。ゲームには5つのカテゴリーがあります。テーブルゲーム、スロット、ライブディーラーカジノ、ダイス、ロッタリーです。

ビットカジノのゲームの多くは、3Dビデオスロットやマイクロゲーミングの革新的なゲームハウスとして知られているベットソフトのタイトルです。すぐにモバイルでプレイできる特徴とあわせて、登録も非常に簡単なものとなっています。あなたのウォレットにあるお好きな仮想通貨ですぐに入出金ができます。仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、トロン、ライトコインが使用できます。

ビットカジノでBTCを購入する

ふつうの決済とは異なり、仮想通貨では入出金は数時間を超えることはありません。あなたがどこにいても、どれだけ大金であってでもです。 

仮想通貨を使用する限り、詐欺に遭う可能性は低いです。なぜなら、決済をコントロールする銀行も政府も人物もいないからです。さらに、法定通貨の決済と違い、仮想通貨の決済は匿名のため、押収されることもありません。

いくつかの簡単なステップでBTCをビットカジノで購入することができます。

  1. Log in to Bitcasino.ioにログインする。
  2. 右上のページで入金をクリック。 
  3. 資金タブの、ビットコインのバランスの隣の入金をクリック。
  4. ビットコインの入金ページでビットコインを買うボタンをクリック
  5. ドロップリストからビットコインを購入するのに使用する法定通貨を選択。
  6. 法定通貨をいくら入金するか入力する、もしくはビットコインの希望額を入力。
  7. ビットコインを購入ボタンをクリック。
  8. 支払い方法を選択内で、支払い方法を選択する。
  9. 選択した支払い方法に従い、項目を埋める。

ビットカジノでの決済はセキュリティが高く安全なので、安心してください。これはBTCの決済が3段階の承認を必要とするためです。すべての承認はウォレットの提供者、ブロックチェーン、マイナーが行います。

ビットカジノでの決済で何回承認が必要なのか知りたいときは、ページの右上のバランスをクリックして、決済のリンクを選択してください。

仮想通貨とその向こう

仮想通貨が誕生以来、金融の主流に採用されるかどうかの議論は尽きません。 

ブロックチェーンと仮想通貨が金融業界に採用されることは自明の理です。主要銀行とヘッジファンドが仮想通貨をポートフォリオに組み込むケースは増えてきています。仮想通貨が受け入れられる一番効率的な方法は、一般人の日々の生活に溶け込むことだと言われています。

これが実現するためには、ブロックチェーンはもっと簡単に、もっと決済を速くする必要があります。仮想通貨起業家はこのテクノロジーを改良するために大きな飛躍をしようとしています。 

この新しい複数通貨の世界はすでにやってきています。社会が仮想通貨を受け入れるようになれば、仮想通貨で商品やサービスを購入できるようになります。仮想通貨でおこなわれるすべての取引で、大手企業は彼らのシステムに統合するやりかたを見つけるでしょう。そしてそれは影響力のあるテクノロジーの進歩に繋がります。

仮想通貨起業家とユーザーの協力の下、未来の世界的な金融において仮想通貨が最前列を占めるという認識を示すことができます。

著者:マリア・ラモス


ビットカジノにログインして、前代未聞の冒険の旅へ!
アカウントはまだ? たったの15秒でいますぐ登録

カテゴリー

最近の投稿

ミステリージャックポット:プログレッシブスロットの進化形

ミステリージャックポット:プログレッシブスロットの進化形

5/27/2020
ブログ
仮想通貨
仮想通貨を主流に導く3人の仮想通貨起業家
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย