ビットカジノブログ

仮想通貨

2020年に期待されるリップルの成長

2020年に期待されるリップルの成長

2/13/2020

リップルは、2019年の大半は割と良い傾向にありました。0.5 USDという価格を半年間保持することに成功し、その後、価値が下がったものの、約0.2 USDの数値を維持しました。この未来の可能性を秘めた革命的なコインが、期待できるものかどうかを考えてみましょう!

今日において国境を越えてお金を転送する最速の方法は、フライトを予約して、お金を持って飛行機に乗り、文字通りお金を運び、自分で配達することです。リップルCEOブラッド・ガーリングハウスは、毎日のように急速な技術進歩が生み出されているこの時代に、上記のような時間もお金もかかる手段はばかげていると指摘しました。 

ほんの数秒でいつでもどこでも情報にアクセスできるこの現代に、リップルは近代的な援助を必要とする錆びたグローバルバンキングシステムの潤滑油となるでしょう。 

リップルは、価値のインターネットを信じており、この技術が発展している現代であれば、価値は情報と同じくらい速く交換できるようになることを思い描いています。そして、このことを念頭に置きながら、世界で最も古く、重要な部門のひとつである金融業界の支援を目標としています。

取引を行いたい場合、現時点では、仲介役である第三者のサービスを使用する必要があります。彼らがあなたの取引を処理し、検証してくれるので、あなたはリラックスして任せておくことができます。例えば、銀行ではクレジットカードの使用を可能にすることができます。もちろん、これは無料ではありません。 

このサービスの提供と引き換えに、手数料が請求されます。これが、市場を高価で手間のかかるものにしているのです。 

リップルはその革命的な製品で上記の問題解決を目指しています。ブロックチェーン技術を使用することで、プロセスからお金のかかる仲介者を排除し、資産を交換したい当事者が直接繋がるようにします。このシステムは、独自のコインとネットワークを使用して実行されます。このように、全障害が排除され、すべての機関は国境関係なく存在するようになります。 

リップルネット:スムーズな状態を保つ

価値のインターネットを可能にするために、リップルは銀行や金融機関と連携した独自のネットワークを作りました。送金における障害はもうありません。これがリップルネットです。リップルは独自のソリューションで運営が可能な自立したエコシステムです。 

物事をさらに速くするために、リップルはXRPと呼ばれる独自のコインを作り出しました。そのため、通貨を別の通貨に両替する必要もありません。

xCurrent、xRapid、および xVia により、リップルネット内でより速く、安価な取引が可能となります。これらは、システムをスムーズに動作させ続ける仕組みで、それぞれが個別の機能を備えています。 

xCurrentは、企業、銀行、および決済プロバイダーが互いに取引を行うことができる機能です。これは、世界中のさまざまな台帳にアクセスできる台帳間プロトコルにより実行されます。この広範なネットワークがあれば、国境を越えた決済も容易となり、様々な障害を避けることができます。 

xCurrent は必ずしも XRP を必要としません。これは、リップルネットワークのメンバーが、すべての障壁を取り除いて各自のビジネスを行うためのプラットフォームです。

次に、仮想通貨取引所からXRPを調達することでオンデマンドの流動性を提供するxRapidについてです。これにより、リップルネットのメンバーはXRPを購入可能な取引所と接続することができます。 

リップルネットのメンバーが xCurrentとxRapid に接続されると、xVia の使用が可能となります。これは、支払い時間が5秒未満、そして、1ドル未満の手数料で処理される機能です。 

XRP: システムの潤滑油

システムができるだけスムーズに動作するように、リップルはXRPと呼ばれる独自のデジタルコインを作り出しました。これは、システムを介する取引プロセスをスムーズにするための潤滑油のような役目を担っており、通貨の両替の必要性も除去します。 

リップルCEO:ブラッド・ガーリングハウスとは誰か 

リップル・ラボのCEO会長を務めているブラッド・ガーリングハウスは、2016年から同社を率いてきました。リップルの前は、他のハイテク企業に勤めており、2012年から2014年まではハイテール社というファイル共有サイトの会社でCEOを務めていました。また、それ以前は、AOLで消費者アプリケーションの社長、Yahoo!でコミュニケーション部門の上級副社長として働いていました。 

上記から、彼にハイテク企業運営の経歴があることは明らかですね。

彼がCEOに就任して以来、リップルは300以上の銀行や金融機関をネットワークに受け入れてきました。マネーグラム社は現在、世界中でより速い取引を確保しているパートナーです。投資家やパートナーが途切れないという事実は、会社にとって良い兆候であり、より多くの人々がリップルの事業内容を信じて、会社が思い描く将来に投資していることを示していると言えるでしょう。


下調べ:初期のリップル 

2005年、ライアン・ファガーは、オンラインコミュニティ内で安全な支払い取引を行うことができるオープンコインというシステムを生み出しました。ジェド・マッカレブはこのアイデアを更に発展させ、アーサー・ブリットとデビッド・シュワルツと共にリップルを考案しました。彼らはファガーに接触し、後にオープンコインを、オンラインコミュニティを超えたより大きなビジョンであるリップルに変化させました。 

クリス・ラーセンとジェド・マッカレブによって2012年に始まったリップルは、最初は公的台帳として存在していました。彼らは、既存のシステム上にリップルを構築し、さらに拡張してリップルネットを実現しました。当初、XRPは2012年にリリースされましたが、価格が史上最高値に達したのは、2018年5月の再リリースの時でした。

年間を通じたリップルXRPの価格

2013年 2月3日に初めて日の目を見たXRPの、2013年8月4日に仮想通貨の交換所で行われた最初の取引は $0.01でした。2013年8月から2017年第1四半期まで、XRPの価格に変動は見られませんでした。この5年間では、2017年12月4日に最高0.05USDまで上昇しました。

その後、価格は0.02USDに下落し、2015年11月18日に0.0042USDという底値に達しました。この数年は、価格の面でリップルにとって厳しい年でしたが、リップル社の開発に関しては例外で、その革命的なネットワークの基盤を一歩一歩進んで行きました。。

リップルが遂に日の目を見たのは、3月の0.006USDから5月の0.3USDに急上昇した2017年第1四半期のことでした。その後、12月までの6ヶ月間、XRPは険しい道のりにあり、0.1USDから0.3USDの間を動き続けました。 

2017年12月末、XRPは記念すべき高価格となり、ようやく初めて1ドルに達しました。この上昇の傾向は、XRPが3.84USDという最高価格に達した2018年の最初の月まで続きました。 

しかし、その数日後の2018年2月には、0.7USDに低下しました。数週間が経過し、XRPは価格が再び上昇して1.14USDとなりました。しかし、これがXRPが1USDの閾値を超えた最後のときで、そこからは険しい道のりが続きました。

2018年は最高価格でのスタートを切り、多くの人々に購入されたXRPですが、その勢いは数ヶ月が経つにつれて弱くなりました。XRPは連続した下落を経て、その価格は9月に0.27USDという最低価格に達しました。そして、年末まで、その価格は0.3USDを保ちました。

企業としてのリップル

前年のXRP価格の下落傾向にも関わらず、リップルは企業として成長し続けました。そして、常に大手銀行や金融機関で構成されるネットワークに、パートナー、投資家、顧客を受け入れてきました。 

2015年から2016年にかけて、リップルは世界中にオフィスを開設するとともに、徐々に拡大をしてきました。2015年4月、シドニーにオフィスを開設し、翌年にはヨーロッパに進出しました。そして、3月にロンドンにオフィスを開設し、6月にルクセンブルクにオフィスを開設しました。 

2016年から2017年には、リップルは預託や支払いチャネルなどの機能を追加し、台帳と台帳間プロトコルの性能と拡張性を向上させました。台帳間プロトコルは、リップルネットのメンバーに世界中の異なる銀行の様々な台帳へのアクセス権を与えました。これにより、ネットワーク内の取引は、古くて伝統的な国境を越えた取引のプロセスに比べて1000倍速くなりました。

2017年、リップルは世界最大の銀行から大きな支持を得ました。そして、スペイン、トルコ、スウェーデン、インドの銀行を受け入れました。また、リップルは、バンク・オブ・アメリカ、スタンダードチャータード、UBSなど、米国だけでも57の巨大な顧客と契約を結びました。日本でも、3月までに47の銀行がリップルネットワークに加盟するなど、非常に良い傾向にありました。

2019年のリップル

2018年の極端な起伏と比較すると、2019年はXRPにとって静かで安定した年でした。XRPは0.3USDで新年を迎え、その年の第1四半期まで変化が見られませんでした。 

その後、5月には0.43USDまで跳ね上がり、堅調に推移し、6月に0.48USDでピークを迎えました。その短い上昇傾向の後、XRPの価格は0.3USDから0.2USDの間を揺れ動き、年末には0.18USDに下落し、再び障害を体験することとなりました。

2019年のXRPの価格は一見暗たんに見えますが、リップルは「これまでの成長で最も強い年」と自ら述べました。

リップルは、それが世界にもたらす可能性を信じている投資家やパートナーから、2億USDという息をのむような資金を得て1年を閉じました。現在、300社以上のクライアントがリップルの画期的なネットワークの一部になっています。このことにより、世界中の300以上の銀行、金融機関、決済プロバイダーが1つのグローバルネットワークを通じて接続され、1ドルでリアルタイムな取引の処理が可能となりました。なんと革命的でしょう!

リップルが得た最大の業績の1つは、世界中で最大の送金プロバイダーの1つであるマネーグラム社との戦略的パートナーシップです。 

つい最近、リップルの年次カンファレンス「スウェル 2019」で、マネーグラム社の会長兼CEOのアレックス・ホームズは、リップルとのパートナーシップからわずか6ヶ月間でリップルのサービスを通して取引量の10%を移動したことを明らかにしました。そして、初めて、異なる通貨間の支払いが短時間で決済されるようになりました。

リップルの未来を覗いてみよう 


この2年間はXRPにとってかなり険しい道のりでした。しかし、それにもかかわらず、ビットコイン とイーサリアムの後に続き、時価総額で3番目に大きい仮想通貨としての位置を保持しています。低価格であっても、XRPは競合他社の中で依然として高い立場にあります。

多くの仮想通貨愛好家は、XRPの将来について前向きではありません。来年は1ドルにも達さないだろうと予測する人もいます。

アルトコイン(ビットコインではない他の仮想通貨)の成長は、ビットコインとほとんど排他的な関係にあると言う人もいます。多くの注目を集めているため、もし、ビットコインが盛り返せば、アルトコインはそれほど成長しないでしょう。 

しかし、ビットコインの業績が低下し始めたら、代わりにXRPなどのアルトコインの価格の上昇が見られるでしょう。執筆時点では、ビットコインは8,518.46USDで、短期的な上昇後に下落しています。この一週間、ビットコインは不安定な状態でした。

しかし、XRPの将来について前向きな人々も存在します。仮想通貨の愛好家として知られるクレディブル・クリプト(仮名)は、XRPが大規模なブレイクの手前にあることを綴った内容をツイッターに投稿しました。彼は、XRPの実績と、2017年から2018年の冬に下がり気味だったビットコインの実績とを比較しています。そして、ビットコインが下落し、ほぼ1年間低価格のままだったように、XRPも基部を切り開いており、近い将来への上昇へ向けて10ヶ月間はベースの構築を進めているのだと指摘しました。

また、クレディブル・クリプト(仮名)は、XRPは将来28USDまで上がるだろうと推測しています。

複数の銀行がリップルネットワークとマネーグラムのパートナーシップに加わることで、XRPは広範囲での採用に向けて良い方向に向かっています。この成長は、リップルのコインに対する大規模な需要を意味し、需要と供給の基本的な経済法則に従って、価格の急騰につながる可能性があります。XRPはリップル独自の決済プロトコルシステムのオリジナルコインです。 

リップルXRPは多くの可能性を秘めており、イーサリアムやビットコインに比べて低価格であっても、時価総額で3番目に大きい仮想通貨であるという事実は多くを物語っています。大手銀行が次々と加盟する中、リップルネットの主流採用は高スピードで進んでいるようです。 

最近のスウェル2019カンファレンスでは、リップル社の一部であるセレントのコーポレートバンキング担当シニアアナリスト、アレンカ・グレアリッシュは最初のステップを終え、本稼働を始めました。彼らは溝を越え、現在、主要な採用段階に向かって進んでいます。

を考えているならば XRPへの投資 今が最適なタイミングでしょう。ウェブサイト内の会社の公式リストにある仮想通貨交換サイトを開いてみてください。これまで述べてきた肯定的な予測が実現する前に、価格が下がっている今のうちにXRPを購入することをお勧めします。

安定した流れに乗る

リップルは現在、最も有望な仮想通貨の1つであり、毎月クライアントの契約数が増えていることがそのことを裏付けています。その革命的な技術は、金融機関に大きな変化をもたらし、市場において非常に重要な役割を果たしています。リップルに適応する機関が多ければ多いほど、その波及効果は世界の市場に及ぶでしょう。

 

                                                  ビットカジノで初めての体験をしましょう!

                     登録はお済ですか?サインアップをして勝利のチャンスを手にしましょう!

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
仮想通貨
2020年に期待されるリップルの成長
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย