ビットカジノブログ

仮想通貨

未来の暗号通貨、EOSをご紹介

カテゴリー
未来の暗号通貨、EOSをご紹介

未来の暗号通貨、EOSをご紹介

Thu Aug 18 2022 00:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

2018年、何千もの暗号通貨やブロックチェーンネットワークとともに、EOS暗号通貨が登場しました。それらの他のチェーンの中でも、EOSは際立っており、2番目に大きいブロックチェーンに匹敵するスケーラビリティと技術で「イーサリアムキラー」と呼ばれるようになりました。


仮想通貨でプレイしよう

ビットカジノで仮想通貨で賭けて、勝って稼ぎましょう。何千ものゲームからプレイすることができます。


EOSの詳細、イーサリアムとの比較、ギャンブルでの使用方法については、ビットカジノでご確認ください。 

EOSを解説:EOS暗号通貨とは?

EOS.IO(エレクトロオプティカルシステム)は、Dan Larrimer氏(SteemBitshareプラットフォームの開発者)によって作られたブロックチェーンプラットフォームで、ケイマン諸島にあるBlock.oneという会社によって開発されたものです。EOS.IOネットワーク上で稼働しているのは、EOS暗号通貨と呼ばれるそのネイティブトークンです。 

これはオープンソースのブロックチェーンプラットフォームで、開発者は分散型アプリケーションやdAppsを作成し、EOSスマートコントラクトを書くことができます。イーサリアムと似ているように聞こえますが、EOSブロックチェーンは、EOS dAppsの作成プロセスを簡素化し、プログラマーが安全でユーザーフレンドリーなアプリケーションを簡単に作成することで、主な競合相手よりも優れたものにすることを目指しています。

さらに、EOSは他のブロックチェーンにおける分散化に伴う取引処理の遅さという問題を解決しています。1秒間に30件のトランザクション(TPS)しか処理できないイーサリアムとは異なり、EOS4,000件のトランザクションをシステム上でさほど支障なく処理することができます。これは、EOSを最速のブロックチェーンネットワークのトップに位置づけます。 

EOS暗号通貨の仕組み

EOS.IOブロックチェーンは、dApp開発におけるスマートコントラクトをサポートしながら、高速かつ安価なトランザクション処理を可能にすることを目的としています。 

これを実現するために、EOS.IOはサーバーホスティング、クラウドストレージ、ユーザー認証などのすぐに使えるサービスをユーザーに提供し、dAppの作成を容易にしています。しかし、EOS.IO独自のオペレーティングシステムにアクセスし、これらの機能を利用するには、まずEOSトークンを持っている必要があります。 

EOS.IOプラットフォームのサービスに対する支払いには、必ずしもEOSトークンを使用する必要はありません。EOS.IOがあなたの権限を認識し、その無限のリソースへのアクセスを許可するように、あなたのアカウントにかなりの量を保持する必要があるだけです。 

EOSコンセンサスプロトコル:委任型プルーフ・オブ・ステーク

EOS DeFiは、ブロック検証者を選ぶために、委任型プルーフ・オブ・ステーク(DPoS)と呼ばれるステーク証明(PoS)の修正版を使用しています。ネットワークユーザーは、チェーン内の次のブロックを検証する委任者またはブロックプロデューサーを投票し選出することができます。 

このEOSプルーフ・オブ・ステーク・システムを通じて、ユーザーは自分のトークンをステーキングプールに入れ、それを選んだ代表者にリンクすることで代表者に投票します。最大の支持を得た者が代表者として選ばれ、新しいブロックを確認します。その後、彼らはブロック報酬を受け取り、自分に投票したすべての人とそれを共有します。

プールへの出資額が高ければ高いほど、報酬の取り分も高くなります。つまり、あなたの賭け金が賭け金総額の10%に相当する場合、あなたはブロック報酬の10%を持ち帰ることができるのです。


今すぐビットカジノに登録しよう

EOS暗号通貨は何に使われるのか? 

EOS.IOのさまざまなサービスやオファーは、アプリケーション開発者だけでなく、スマートコントラクトや暗号通貨取引に投資する一般ユーザーにも提供されています。以下のさまざまなEOSの使用例と利点のリストを見てみましょう。

  1. 取引リソースの予約  

他のブロックチェーンは、取引手数料に基づいてオンチェーンリソースを割り当て、管理しています。これらのリソースに対する需要が高まれば高まるほど、リソースはより高価になります。

幸いなことに、EOSではリソース価格の高騰を心配する必要はありません。EOSパワーアップモデルを通じて、EOSトークンをロックしてリソースを予約し、価格が高騰したときに使用することができます。

EOS.IOパブリックブロックチェーンでは、EOS dAppsに必要な3つの主要なリソース、ネットワーク帯域幅(NETCPU帯域幅RAMがあります。NETは、すべてのトランザクションのバイト単位の測定値として使用されます。一方、CPUは各トランザクションを処理するのに必要な量です。最後に、RAMはチェーン内で利用可能なストレージスペースの量です。 

EOSトークンを所有することは、EOS.IOチェーン内のこれらすべてのリソースのパーセンテージを持つことと同じです。つまり、ユーザーとして受け取ることができるRAMNETCPUの量は、アカウントにロックされているEOSの数に依存するのです。

  1. インフレによるEOSの獲得

EOS.IOは、ネットワークのインフラを支払うために取引手数料を使用せず、代わりにインフレを使用している数少ないブロックチェーンの1つです。毎年、EOSの価値は5%インフレし、トークン保有者はインフレ率を上げるか下げるか投票することができます。

インフレ率は、労働者提案とブロック生産者または代表者の2つのプールに分割されます。デリゲートはインフレ率の1%を受け取ることができ、ワーカー提案は4%を受け取ります。インフレ率が高ければ高いほど、2つの変数がより多くの収入を得ることになります。 

  1. ブロックチェーンで代表者を選出する

EOS.IOのユーザーで、アカウントにEOSが保存されている場合、ブロックを検証する次の代表者を指名するステークプールに参加することができます。異なるステークプールが配置され、そのすべてが特定のブロック生産者にリンクされているます。あなたは自分が支持する代表者のプールにステークする額を投じることができます。彼らが選ばれた場合、あなたはステークした金額に応じてブロック報酬のパーセンテージを受け取ることができます。 

  1. EOS REXでのステークによる報酬獲得 

REXは、EOSブロックチェーン内に作られたマーケットプレイスです。ここでは、リスクを気にすることなく、ネットワークリソース(CPURAMNET)をステークすることができます。EOS.IOのリソースは限られているため、リソースを積極的に使用していないユーザーは、ピアツーピア(P2P)レンディングシステムでCPURAMNETを貸し出すことができます。得られるリターンは、入札手数料とRAMの取引に基づいて行われます。

リターンはREXトークンという形で支払われます。REXトークンは、REXプール経済の割合を表す非取引・非譲渡可能な通貨です。獲得したREXトークンは、満期バケットに保有され、満期日まで待ってからEOSトークンと交換で売却することになります。

REXのこのシステム開発で素晴らしいのは、参加者が自分のリソースを使ってステークしたり貸したりした金額より少ないEOSを受け取ることができないことです。リソースがプールにある期間が長ければ長いほど、プール内の経済活動により高い価値が発生することになるのです。

  1. dAppsの利用・開発 

EOS.IOでDappを実行するには、通常、RAM、CPU、ネットワーク帯域の3つのリソースが必要です。リソースへのアクセスに従量制のガス料金を使用するイーサリアムとは異なり、EOSはステーキングによってネットワーク内のリソースの所有権を得ることができます。これは、あなたのアカウントにEOSトークンを持つことを含みます。EOSトークンを多く持っているほど、Dapp開発のための限られたリソースに優先的にアクセスすることができます。       

  1. オンラインカジノでのギャンブル

EOSは、オンライン暗号通貨ギャンブルにも利用できます。最近の多くの暗号通貨カジノは、さまざまなカジノゲームの賭け金としてEOSを受け入れています。1つの例は、ビットカジノそのものです。お好みの暗号通貨ウォレットをビットカジノに接続すると、EOSトークンを入金して、いつでもどこでもお気に入りのゲームをプレイできます。

さらに良いのは、EOSの高いスケーラビリティで、入金が処理されるのを長く待つことなく、迅速なトランザクションを楽しむことができるということです。 

  1. ノンファンジブルトークン(NFT)のユーティリティアプリケーションの作成

EOSブロックチェーンは、NFTを作成する際にも利用することができます。そのためには、EOSブロックチェーン内に存在するdAppを利用して、NFTのマーケットプレイスとして機能させる必要があります。EOSネットワークで人気のあるNFTdApp1つは、NFTの作成、取引、販売、購入ができるAtomicHubです。 


今すぐビットカジノに登録しよう

これからのEOSの可能性:EOSは上がるのか?

2018年にEOSが発売されて以来、暗号通貨市場のトップに立ち、CoinMarket Capによると同年のトップ暗号通貨で5位にもランクインしています。本稿執筆時点では、EOSコインの価値は1.20米ドルであり、常に人気ランキングの上位に位置しています。 

また、ユーザーの需要に対応するためにインフラにノードを追加する水平スケーリングを強化することで、より高速な取引レートを実現しています。また、EOSはDPoSを用いたコンセンサスシステムにも優れたアプローチをとっています。 

EOSはまた、取引手数料を必要としない唯一のブロックチェーンの1つです。あなたの取引に課される他の価格は、あなたのウォレットやアプリケーションにかかるものです。 

暗号通貨EOSの将来

これを見ると、EOSは将来的に多くの可能性を持っているように思えます。EOSはイーサリアムの代替品としてだけでなく、それ自体が優れたブロックチェーンとなりつつあります。

さらに、EOSIO強化提案プログラムは、EOSIOコミュニティのための正式なコミュニケーションチャネルを確立し、常に変化し、積極的に改善する環境を促進するものです。

そこでは、EOSユーザーは、コミュニティのメンバーが進歩に関与し続けながら、EOSエコシステムを前進させるのに役立つ新しい機能、ツール、ソリューション、デザインスタンダードを提案することができます。 

EOS vs イーサリアム:EOSはイーサリアムキラーなのか、それとも単なる神話なのか?


EOSブロックチェーンは、イーサリアムのオープンソースネットワークよりも優れたものになるよう特別に作られたため、2つのうちどちらに投資する価値があるのかを尋ねずにはいられなくなりました。結局のところ、イーサリアムEOSよりもはるかに長い期間存在しています。 

暗号通貨イーサリアムとは?

EOS.IOと同様、イーサリアムはスマートコントラクトを実行するオープンソースのピアツーピアブロックチェーンネットワークです。その上で実行されているのは、ユーザーがネットワークの機能にアクセスするために必要なイーサ(ETH)と呼ばれるネイティブコインです。

イーサリアム内のトランザクションを検証するために、ネットワークは、コードのユニークなハッシュを解くことができた場合にのみ、チェーン内の次のブロックを作成するために採掘者が選択されるプルーフオブワークプロトコルを使用しています。

また、EOS.IOと同様に、イーサリアムでもdAppsを作成することができますが、アプリケーションの開発に必要なリソースにアクセスするためには、ガス料金を支払う必要があります。一方、EOS.IOでは、アカウントにストアドトークンを持っているだけで、リソースのシェアを持つことができます。

EOS vs イーサリアム

以下のEOS vs イーサリアムの比較表でスケーラビリティ、価格、プロトコル、全体的なユースケースを比較しながら、ブロックチェーンの競合2社のうちどちらが投資に対してより良い利益を提供するかを公平に見てみましょう。 

機能 

EOS 

ETH 

スケーラビリティ 

EOSは、1秒間に4,000件のトランザクション処理速度となっており、この点では明らかにEOSの勝利となります。また、暗号通貨業界で最も高速なブロックチェーンの1つとされています。 

イーサリアムは、現在のシステムでは1秒間に1530件のトランザクションしか処理できないため、EOSと比べるとスケーラビリティはかなり低くなっています。しかし、イーサリアムはイーサリアム2.0への次回アップデートで、TPS10万倍にすると約束しています。

取引手数料

このネットワークは取引処理に手数料を必要としないため、これもEOSの勝利と言えるでしょう。  

イーサリアムは、前のブロックの大きさと新しいターゲットの大きさに基づいて手数料を請求します。つまり、その時々で上下する可能性があるのです。

手数料の不安定さは、初心者のユーザーにとっては少し不安なものです。 

価格 

EOSの価格はこの記事を書いている時点では、1.20米ドルです。 

イーサリアムの価格はこの記事を書いている時点では、1639.87米ドルです。 

コンセンサスプロトコル 

EOSは、ネットワーク内のユーザーが投票し、次のブログを作成する代表者を選出する委任型プルーフ・オブ・ステーク(DPoS)を採用しています。

これは、あなたが選んだ代表者に相関するプールにお金をステークすることで行われます。あなたの代表が選ばれた場合、あなたはブロック報酬の一定割合を受け取ることができます。 

一方、イーサリアムで使用されているプルーフ・オブ・ワーク(PoWコンセンサスメカニズムでは、暗号通貨マイナーがブロックのハッシュと同等またはそれに近い目標ハッシュを生成することができます。

このため、エネルギーや資源を大量に使用する必要があり、マイニングツールから排出される二酸化炭素によってマイニング場所にダメージを与える可能性があります。  

スマートコントラクト

EOSでは、スマートコントラクトのプログラミング言語としてC++を採用しており、開発者にとって馴染みのある言語であるため、使い勝手が良いのが特徴です。  

イーサリアムでは、「Solidity」というコントラクト指向の言語を使用していますが、コントラクトを作成する前に、ユーザーはこの言語を理解する必要があります。 

全体として、EOSは上記のすべての側面や機能において、イーサリアムより優れていることを証明しています。もちろん、イーサリアムにもメリットがないわけではありません。それはまだ世界で2番目に大きな暗号通貨ネットワークであり、EOSはイーサリアムの現在のペースに追いつくことを望むなら、その改善を続ける必要があります。

カジノギャンブルのためにを購入する方法とは?

前述したように、EOSはビットカジノなどのお気に入りのEOSオンラインカジノサイトでギャンブルに使用することができます!また、EOSを購入することで、カジノを楽しむことができます。さらに良いのは、EOSの取引にかかる手数料はゼロなので、資産を節約してより多くのトークンをカジノゲームに捧げることができることです。

以下のEOSの買い方ガイドをチェックして、賭けを始めましょう。 

EOSの購入方法

ステップ1: まず、暗号通貨ウォレットのアカウントを開くか、まだ持っていない場合は暗号通貨ウォレットをダウンロードする必要があります。EOSの取引には、ビットカジノでのメタマスクをお勧めします。   

ステップ2: その後、お好みのウォレットの暗号通貨選択を開き、EOSを見つけます。見つけたら、「購入」ボタンをクリックし、支払い方法を選択します。 

ステップ3: 暗号通貨トランザクションの支払い方法は複数あります。まず、他の暗号コインEOSと交換するか、クレジットカードで購入することができます。銀行振込も可能ですが、銀行によって時間がかかる場合があります。価格を確認し、納得がいったら確定してください。 

ステップ4: 取引が確認されるのを待ち、購入した金額がアカウントに反映されるのを確認します。

EOSを購入できる場所

EOSを購入したいけど、どこから始めればいいかわからない!という方は、以下の取引所から始めるといいでしょう。以下、チェックしてみてください。 

Binance 

Binanceは暗号通貨取引の人気プラットフォームなので、暗号通貨取引に関しては安全で信頼性があることは間違いありません。さらに良いのは、Binanceは世界最大規模の暗号トークン提供規模を誇っており、もちろんその中にはEOSも含まれています。そのユーザーフレンドリーなインターフェースは、EOSの購入のために利用可能な最良の取引を見つけることを容易にします。 

Kraken 

Krakenは、世界的に認められた米国ベースの暗号通貨取引所プラットフォームで、数百の暗号通貨から選択することができます。彼らは良い取引価格を提供し、EOSの購入のための最高の取引を提供するでしょう。 

EOSカジノ

EOSを購入したら、次はEOSギャンブルであなたのトークンを最もエキサイティングな方法で活用しましょう! 

EOSカジノゲーム

ビットカジノでは、4,000種類以上のゲームからお好きなものをお楽しみいただけます。どのゲームを試そうか迷ったら、以下のゲームを選んでください。 

EOSスロット 

EOSでリールを回して、冒険の世界を発見しましょう!ビットカジノでは、お客様のウォレットをアカウントに直接接続してEOSベットを使用できる、あらゆるテーマのスロットゲームを提供しています。選べるエキサイティングなゲームの一例はこちらです。  

EOSポーカー

ビットカジノでEOSに賭けて、ポーカーフェイスを身につけ、一生の思い出に残る勝負に備えましょう。最高のライブポーカーゲームで、対戦相手の心を揺さぶるカードゲーム攻略法を見つけましょう。以下は、あなたがトライできるゲームのリストです。

EOSブラックジャック

ビットカジノでEOSベットを使って、他のプレイヤーと21まで競争し、大勝利を手に入れましょう。ブラックジャックゲームに新しい風を吹き込む、エキサイティングなタイトルをご紹介します。 

EOSルーレット

ホイールを回転させ、ルーレットがあなたの運命を決定することができます。以下の最高のルーレットゲームオンラインで運試しはいかがでしょう?  

これらゲームを楽しむためにやるべきことはビットカジノのアカウントを作成し、EOSを入金してプレイするだけです。ビットカジノがお客様の取引を処理するのを待ち、お気に入りのカジノゲームをプレイしてください。ハイローラーで賭けるたびにスリルを味わい、EOSを賭けてリアルマネーのリワードを手に入れましょう!

EOSは良い投資なのか?


価格や拡張性から実際の使用感まで、EOSは見逃せない価値ある投資であることは間違いありません。EOSは成長し続けるネットワークであり、より少ない手数料で最高のサービスをユーザーに提供し続けています。

私たちがEOSをもっと気に入っているのは、dAppの開発やスマートコントラクトの起草に使いやすいという点です。EOSは、イーサリアムのようなトップクラスの暗号通貨ネットワークでさえまだ到達していない偉業を成し遂げています。さらに、EOSEOS.IOブロックチェーン全体、さらにはブロックチェーン外でも柔軟に使用できるため、使用方法の選択肢が豊富です。 

EOSのよくある質問 

EOSコインとは何か? 

EOSEOS.IOブロックチェーンネットワークのネイティブコインです。 

EOS暗号通貨はいつ作られたのですか?  

EOSのホワイトペーパーは2017年にDaniel Larimer氏によって起草されましたが、EOS.IOのブロックチェーン自体は2018131日にローンチされました。 

EOS暗号通貨の総発行量は? 

現在、995,528,087枚のEOSが発行されています。

EOSとイーサリアムのどちらが良いのか? 

どちらのプラットフォームもそれぞれ優れていますが、EOSは取引速度が速く、手数料が安く、dAppsやスマートコントラクトを作成するのが簡単なのが特徴です。もしこれらがプラットフォームに求める重要な基準であれば、EOSの方が優れていると言えるでしょう。安定性に関しては、イーサリアムは長い間存在し、常にビットコインに次ぐ地位を占めています。

文: Ana Gabrielle Gundran


アカウントを作成

未来の暗号通貨、EOSをご紹介