ビットカジノブログ

仮想通貨

bitpointでの仮想通貨の買い方を詳しく解説

カテゴリー
bitpointでの仮想通貨の買い方を詳しく解説

bitpointでの仮想通貨の買い方を詳しく解説

Fri Mar 25 2022 07:00:00 GMT+0000 (Coordinated Universal Time)

仮想通貨が500円から購入できることで人気の「bitpoint(ビットポイント)」で仮想通貨をどのように購入するのかを詳しく解説します。bitpointでは販売所を「BITPOINT」、取引所を「BITPOINT PRO」と呼んでいます。


仮想通貨でプレイしよう

ビットカジノで仮想通貨で賭けて、勝って稼ぎましょう。何千ものゲームからプレイすることができます。


bitpointでの仮想通貨の買い方は2種類

bitpoint(ビットポイント)では「販売所」と「取引所」の2通りのサービスで仮想通貨を購入できます。

販売所「BITPOINT」

bitpointで簡単に仮想通貨を購入できるのは、販売所である「BITPOINT」のサービスを利用する方法です。こちらはbitpointが保有している仮想通貨を購入したり、あるいはbitpointに対して売却できるようになっています。

販売所での取扱通貨

販売所での仮想通貨の種類は業者が保有する量によって決まりますが、bitpointでは次の12種類を扱っています。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • TRX(トロン)
  • ADA(エイダ)
  • JMY(ジャスミー)
  • DOT(ポルカドット)
  • LNK(チェーンリンク)
  • DEP(ディープコイン)

24時間いつでも購入できる

取引所では24時間365日、いつでも仮想通貨を購入できます。注文が執行(約定)したら翌営業日に現物を引き受けます。

1回の注文は500円以上(ただし最低取引単位は必要)と少額なので、初めて仮想通貨を購入する人にも販売所での購入がおすすめです。

取引所「BITPOINT PRO」

「BITPOINT PRO」はユーザー同士が仮想通貨を売買する取引所です。注文方法としては「成行」と「指値」、「逆指値」が使えます。

成行はその時のレートですぐに購入できる注文方法です。それに対して指値は価格を指定し、反対売買の注文があれば取引が成立します。その際に買値と売値に差が生じ、その差額はスプレッドとしてbitpointの手数料になります。

逆指値は「価格がいくら以上になれば成行で注文が執行する」と定める方法で、買い注文は現在値より高く、売り注文であれば現在値より低く設定します。

販売所での仮想通貨の買い方

それでは具体的にbitpointの仮想通貨販売所「BITPOINT」でどのように購入するのかを説明します。

まずはログインしたら、購入する仮想通貨を選択します。

※画像はbitpoint公式サイトより

たとえばビットコインを選ぶと次のような購入画面が開きます。

ここで日本円でいくら分を購入するのか、金額を入力します。

「確認画面へ」をクリックすると仮想通貨のレートと数量、購入金額が表示されます。間違いがなければ「確定」をクリックして完了です。

この画面が開いてから6秒間が経過すると確定できなくなります。これはレートが動くので表示されている条件で購入できなくなるからです。6秒以上が経過したら前の画面に戻って、もう一度確認画面へ移りましょう。

取引所での仮想通貨の買い方

取引所「BITPOINT PRO」での仮想通貨の購入方法を説明します。bitpointにログインしたらメニューに「BITPOINT PRO」があるのでクリックします。

次の取引画面に移り、取引所で注文を出せるようになります。

左上の「BTC」とある部分か右上の仮想通貨が一覧表示されているところで、購入する通貨を選べます。

注文方式は「成行」と「指値」、そして「逆指値」のいずれかを選択します。購入する場合は右下の「買う」とある部分で価格と数量を入力します。

左側に気配値の板が表示されているので参考にしましょう。上部にはその日の値動きチャートも表示されているので、タイミングを図るのに利用できます。

bitpointでの仮想通貨購入における注意点

bitpointで仮想通貨を購入する際の注意点をまとめました。

取引所で取り扱う銘柄数は8つ

取扱書の「BITPOINT PRO」で購入できる仮想通貨は次の8種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • トロン(TRX)
  • エイダ(ADA)

数がそう多くない点に注意しましょう。

仮想通貨は日本円でのみ購入できる

bitpointでは仮想通貨を購入する際には日本円が必要です。たとえばビットコインでイーサリアムを購入するといったことができないので注意しましょう。まずはbitpointのアカウントへの日本円の入金が必要です。

仮想通貨をbitpointへ入金することはできますが、ほかの仮想通貨に交換する場合には一度売却して日本円に交換し、その日本円で別の仮想通貨を購入します。

手数料の「スプレッド」に注意

販売所も取引所でも仮想通貨を買う時に手数料はかかりませんが、「スプレッド」という手数料が発生します。これは買値と売値の差額のことですが、購入した仮想通貨をすぐに売却するとスプレッド分の損失が発生します。

スプレッドの広さは業者によって異なるので、bitpointもほかの業者とは設定が違う点に注意しましょう。

まとめ

bitpointは初心者に向けたスマホアプリも使えるので、簡単に仮想通貨を購入できます。販売所で扱う仮想通貨の種類も多いので、これから取引を始めようという方にもおすすめです。


アカウントを作成

bitpointでの仮想通貨の買い方を詳しく解説