ビットカジノブログ

仮想通貨

イーサリアム(Ethereum)とは

イーサリアム(Ethereum)とは

9/24/2019

2017年末の高騰による大ブームでビットコインは誰もが耳にすることとなりましたが、イーサリアム(Ethereum)という名前はよほど仮想通貨に興味がある人でもないかぎり聞いたことがないかもしれません。イーサリアムもビットコインやライトコインと同じ仮想通貨の一種で、その時価総額は実はビットコインに次ぐ2番目の大きさなのです。今回はイーサリアムの特色、使い方、投資価値、そしてオンラインギャンブルとの関連について解説していきます。

イーサリアムの歴史

イーサリアムはビットコインに感銘を受けた当時19歳のカナダ人大学生、ヴィタリック・ブテリンによって考案されました。「イーサリアム」という名称は厳密にはブロックチェーン・プロジェクトを指し、その内部通貨である仮想通貨は「Ether(イーサー)」もしくはETHと表記されます。2015年にβ版のETHである「Frontier」、2016年に改良版の「Homestead」がリリースされまたたく間に時価総額2位まで上りつめたイーサリアムですが、その歴史はまだ浅く、これからさらに発展していくポテンシャルを秘めているのです。

他の仮想通貨との違い

他の仮想通貨、特にビットコインととかく比較されがちなイーサリアムですが、実は開発目的がまったく異なります。ビットコインが国や中央銀行によるコントロールを受けない代替通貨として開発されたのに対し、イーサリアムはピアツーピア(PTP)コントラクトとアプリケーションによるプラットフォーム内での収益化を目的に考案されたものです。スマートコントラクトという独自の機能により、ユーザー同士が定める契約条件に基づいた自動取引ができるというのが最大の特徴です。


今でこそあらゆる仮想通貨取引所で取引されるようになったイーサリアムですが、当初は代替通貨として開発されたものではありませんでした。もうひとつの大きな違いが、イーサリアムにはキャップがないのでマイニングされ続けるかぎり市場に出回るETHは無限に増えていくということです。

入手するには?

ビットコインなど他の仮想通貨同様、マイニングによって発行されるETHですが、一般的には取引所で購入することになります。取引所では日本円での購入もできて非常に便利なのですが、たびたびニュースになるように流出や詐取といった思わぬ事件に巻き込まれる可能性もあるので購入が完了したらすぐにウォレットに送金するのが得策です。

イーサリアムの長所と短所

繰り返しになりますが、時価総額2位のイーサリアムは言い換えればビットコインに次ぐ信用を得ている仮想通貨ということにもなります。将来を見据えて慎重に開発されているというのがその裏付けで、IT関連ビジネスでもその人気は増すばかりです。投資家の間でもその未来は明るいと予測されています。

一方で、仮想通貨ならではの短所があるのも否定できません。ETHは知名度、利用度ともにビットコインにはまだはるかに及びません。さらに他の仮想通貨同様、特定の国の法律や金融業界のルールに規制されているわけではないので不安がつきまとうのも否めません。それでも、成長著しいイーサリアムが未来を見据えるIT技術者や投資家に大人気なのは納得の事実です。

イーサリアムは何に使える?

前述のとおり、イーサリアムは代替通貨として開発されたわけではありません。それでも、イーサリアムプラットフォームのトークンであるETHは売買、取引、そして実際に決済にも使える資産として成長しつつあります。ビットコイン同様、まだまだ一般的なオンラインショップなどで気軽に使えるというわけではありませんが、実際の物やサービスの購入にETHがまったく使えないというわけではありません。イーサリアムウォレットを持っている者同士であれば簡単にピアツーピア取引が可能で、特にビットコインよりも早くて安い点で有利なのです。

先にも触れたとおり、ETHが実装するスマートコントラクトではユーザー間での事前契約が可能で、これはビットコインにはない機能です。具体的にどういったことが可能かというと、ブロックチェーン上にユーザー間で契約内容を記録できるので、例えば毎月20日に大家に自動的に3ETHを支払う、といったことができます。仮想通貨に家賃を設定している大家はなかなかいないかもしれませんが、ETHで決済を行っているマーケットプレイスや仮想通貨コミュニティーで支払いに使うのはそう難しいことではありません。そしてもちろん、取引所で他の通貨を購入したり日本円に両替したりすることも365日24時間可能です。


イーサリアムカジノ

オンラインギャンブルのベテランであれば、ここビットコインカジノではビットコインテーブルゲームビットコインスロットが仮想通貨でそのままプレイできることはすでに知っていることと思います。しかし、スマートコントラクトによるさらに強固なセキュリティーと早くて安い取引を可能にしているイーサリアムも今後、オンラインギャンブル業界での利用が伸びていく可能性を十分に秘めているのです。ビットカジノでもイーサリアムによる入金と出金、さらにそのままあらゆるカジノゲームでのプレイが可能です。

オンラインギャンブルにイーサリアムを使う利点は?

オンラインギャンブルに仮想通貨を使う理由は、直接的であれ間接的であれいくつかあります。まず入金と出金のプロセスが早くて安いことが挙げられます。さらに仮想通貨ウォレットの強固なセキュリティーも魅力です。そしてなんと言っても、イーサリアムに限ってはスマートコントラクトによるトランザクションのさらなる簡略化も可能性として残されているのです。

仮想通貨によるゲームプレイは収集されて保管されるデータが少なく済むことも利点です。それによってプライバシーや決済情報のセキュリティーも一層堅牢に保護されます。ビットカジノに仮想通貨で入金する際には、従来のオンラインカジノとは違い、個人情報の登録は一切必要ありません。したがって、万が一サーバーやメインシステムで問題が起きたとしても、元から収集されていない個人情報の漏洩などを心配する必要がないわけです。個人情報だけでなく、仮想通貨に使われているブロックチェーン技術はそもそも非常に強固なセキュリティーを基準に開発されているのでハッカーによる資金の盗難などもまったくと言っていいほど心配がありません。

また、仮想通貨ウォレットとビットカジノの間だけで入出金を繰り返す分には税金の心配をする必要もありません(ただし仮想通貨を日本円などの法定通貨に現金化する際は納税の義務が発生するので、それぞれの責任で行ってください)。従来の方法でEウォレットなどを通して日本の銀行に出金すると、入金額は控除されない代わりにそれぞれの出金額には税金が発生してしまいます。ちなみに、長期的には今後価値が上がっていくばかりと目されているイーサリアムです。ウォレット代わりにビットカジノのアカウントで寝かせておくのも手かもしれません。

最後に、仮想通貨によるギャンブルはオンラインカジノにとっても経費の削減につながります。従来のEウォレットによる決済ではオンラインカジノ側がプレイヤーによるEウォレットとオンラインカジノ間の取引手数料を支払ってきていましたが、仮想通貨ではこれが大幅に減額されるからです。これによって節約された経費はボーナスやプロモーションという形でより多くのプレイヤーに還元されていくわけです。


いかがでしたでしょうか?仮想通貨によるオンラインギャンブルのメリットがわかっていただけたかと思います。イーサリアムとビットコイン、さらにその他の仮想通貨でもプレイできるビットカジノに参加してみては?

言葉: Sean McNulty
イメージ: Shutterstock

カテゴリー

最近の投稿

カルダノについて知っておくべきこと

カルダノについて知っておくべきこと

3/27/2020
ブログ
仮想通貨
イーサリアム(Ethereum)とは
English日本語РуccкийPortuguês中文Español한국어DeutschFrançaisภาษาไทย